スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩灯下でファミリー採集 

梅雨もあけ切らぬ東京地方です。

なかなか採集にも行けずもんもんとしております。
「行けない」のか「行かない」のか。。。

う~む。。。

まあそんなこんなですが7月21日(土)に家族揃って奥多摩に灯下採集に行ってまいりました。。。

070722_01.jpg


現地に20時頃着。
いつも通りに橋の上をチェック。

ここはお手軽採集場所なので採集者も多いです。
先行許すまじと私は橋の左側、奥さまとお子さまは右側を、と、効率よくチェックしていきます。
帰りは左右を入れ替えて・・・。

ポツポツとコクワやアカアシが採れましたがメインのミヤマの姿は見られません。。。

こんなの・・
PA0_0027.jpg
ゾウムシ

とか

こんなの・・
070722_03.jpg
ヒゲナガカミキリ
カッコイイ!

挙句はでっかいミヤマ♂の頭部が落ちていたりしましたが、どうもいまひとつな感じです。

ポイントの橋もいくつか周り、もう今日はお仕舞いかなー。と思っていた頃、橋の反対側をチェックしていた奥さまとお子さまから嬌声が!



奥「あ!あ!いたいた~!」

子「でっけぇ!でっけぇ!ミヤマ~!」


慌ててすっ飛んでいくと



ばば~ん。
070722_04.jpg
奥多摩にしてはまあまあ良型のミヤマ♂


いやった~。

素直に嬉しかったです。



たとえ自分で採っていなくても。







070722_05.jpg

帰って来てから撮影。サイズ測ってないや。。。

スポンサーサイト

ご無沙汰しておりました 

怒涛の仕事期間が少し落ち着きを取り戻しました。

少し精神的に不安定になったりもしましたが(自覚できる程度)なんとか生きております。
この週末は金曜日に休みをもらって3連休にしました。
休む前には「あれやろう。これもやろう。」と考えていたのに気力が戻らずどこにも出かけないジットリとした連休でした。

先ほどちょっとその気が出てきて、家族で晩飯食べに行った帰りに近所の林を探ってみました。

コクワ♂×2

まあそんな夏シーズンの始まりですがボチボチ行こうかと思います。






・・・・甘いなっ。



12/3山梨採集の幼虫・・・ 

12/3に山梨で材採集してきた幼虫ですが。

数日前に羽化しました。


立派なコクワガタ様になられました。。。




070321_1221~0001.jpg
49mmでした。

しつこく単独採集 

(初めにお断りしておきます。作者は超寝みぃです。文章適当です。すみません。。。。)


さて。


やっとオオ狙いの材割り採集に行く事が出来ました。
今回も山梨県某所。

それまでの平日は仕事が死ぬほど忙しく、寝不足だったんでちょっと遅めの朝7:00に出発。

それでも起きられっかなー。と心配していたんですが、夜はワクワクして眠れないほど。

あほですなあ。

そそくさと前日に用意していた荷物を持って出発。
いつもは実家のオートマ車を借りていくんですが、珍しく使うと言うので今日は自分のクルマで出発。

070203_01.jpg

結構さみーい。

前日の晩、眠い目を擦りつつ突入場所を考えていたんですが、やはり前回周って周り残した所に行ってみる事に。


070203_03.jpg

いい天気っすなあ。
突入場所の近くにクルマを停めて林道(農道?)をテケテケ歩いて行きます。
相変わらず目に付く所の立ち枯れは散々に削られてますねえ。。。こんな材でもシーズンには♀が卵を産み付けたりするんでしょうかねえ。
でもこんな道端の材はちょっと削る気になりません。

前回突入した場所には目もくれず、周れなかったその先を目指していきます。
そこはネットの航空写真で見るとそれなりに樹が密生していて可能性の有りそうな所です。

しかし一番目指していた所の手前には意外と人家があり、農作業している方たちが一杯
(T_T)コレデハハイレマセン。。。
仕方がないので少し戻って行きに目星をつけておいた所①に突入!

しかしここはイマヒトツ。。。細めの材はありますがどうにも。。。
試しに良さ気なのを1,2本叩いてみますが、まったく気配なし(T_T)

最近、冬場の採集場に入って考えるのは、「夏はここはどういう感じなのだろう?」という事なんですが。。冬場の採集場はどうしても材ばかり探してしまい、気がつくと周辺は細い木々ばかりのムシっ気の無い中で材を削っていたりします。
どんなに材が良くたって、周りにオオクワが居なければ・・・。
そう思うのですが、どうなんでしょう。。。

早々に①の場所は引き上げて、急斜面の②の場所へ。

上から眺めながらゆっくり林道を下っていくと、


   

なにやら大きい倒木がいくつか転がっています!


070203_09.jpg

ば~ん!(みかけは)

CA340014.jpg



うーむ。。。ちょっと新しそうだなあ。と思いながらじっくり材の確認。
産卵痕はないか?削り後とかないのか?・・・。

070203_10.jpg

これはっ!?

とにかくそのなにかに削られた様な跡を中心に削り込んでいきます。
しかしそこは急斜面。
足場も柔らかくてなかなk踏ん張りがききません。
何度も体勢を変えながら足を滑らせながら削り込みますが、クワらしき食痕は皆無・・・。
なが~い倒木の3ヶ所を削りこんで見込み無しと判断して次の材へ。


070203_08.jpg

こちらは根元から折れ、倒れかけて傾いたまま山桜?に寄りかかって枯れています。

こちらも足場が悪いので思うように削れません。
それでも材の真ん中あたりを削り込みますが、やっぱりなんだか見込みなし。コクワの食痕すら出てきません。

もっと上の方が気になるのですが、とても手が届きません。

・・・・えーと・・・この・・削りこんだあたりで・・・折れると・・・倒れる(倒せる)・・かな・・・・・?(^_^;;;

うりゃ!


メキメキ~!

ほ~う。

上手く行った(汗)
まあそもそも山桜に寄りかかっていたので山桜1本助けたという事で・・・(だめ?)

折角倒したのですが、こちら側もぜーんぜんだめぽ。

ちくそう。いねえなあ。。。そっかあ、この斜面は結構北向きかな!?
何となく夏場もオオクワが居そうな気配はしません。。。

そこの周辺も見て周りましたが、どうにも・・・。

続いて今のポイントと程近い第③のポイントへ。


・・・ポイントって突入ポイントって事ですがね。


そこにはこんなのがっ!


070203_05.jpg

ば~ん!!!

どうじゃ~!という堂々っぷり。
しかも今年は手付かずか?という感じであまり荒れておりません。
しかししつこく観察しても産卵痕らしきものは見つからず。。。試しに叩いてみましたが、今ひとつでした。。。

はああああああああああああ。でねえね。

結局行き場に困り以前見つけた通称Katu材へ。

070203_07.jpg

この材はどうにも。。。どうなんでしょ?入りますかね。。。
中はご覧の通り空洞です。。。

その後東方面にクルマで移動しながら次回のポイント探しながら帰還。


あーあ。やっぱり今日もボウズでした(T_T)

でも周る度に経験地があがっている実感はあるですよ。


次...がんばんべえ(笑)



追記:

そういえばKatu材まで林の中を歩いていて変わったものを見つけました。細い立ち枯れ材に写真の様な穴が開けられていたのです。
腰くらいの高さだったんですが、どうやらキツツキらしいとの事。
こんな所でも突付いたりするんですね。。。
070203_04.jpg

そうは甘くないね 

でね。

行ってきました。


・・・つうかもう今日はもう新年もかる~く明けての1月19日ですがっ。





朝もはよから最初に行ったのはいつもとは随分違うところ。

降りるインターも全然違います。
061203_2.jpg

そのアタリには台場は全然無いのでは?なんて言われていたのですが、「台場は無くともオオはいるかも!」と強がって行ってみました。

結果は散々。

まあコクワくらいは何処かに居るかも知れませんが、とてもオオが生息していそうな環境ではありませんでした。
だいいち材なんて無えしさ。

うむうむ。よし。これでもうココには来ない!
行って見たから納得だ!(←無理矢理成果にする)


でー。

結局、ぐる~っとクルマで流しながら山を眺めて周り、某有名産地を通りながら「こんなトコ入れねえよ・・人家大杉!」とか思いながらいつもの場所近くへ。

この前眺めつつスルーしたポイントに入り込む。

車道から入ったすぐの林道(歩道みたいなもんですが)沿いの台場立ち枯れがことごとく削られていますわ。

隙間採集しか出来ない私はそこからブッシュの奥に入って隙間材を探しました。
なんだか雰囲気良いですが、所詮入りやすい有名ポイント。
目ぼしい所はあらかた・・・。

んでも折れた立ち枯れの根側の材からこんなんが出ました!

061203_3.jpg



おおおおお!オオ?

マジでキタかと思いました。

061203_4.jpg


だって太いでそ?なんかそれっぽくないですか?

でもその後の某判別委員会から「コ」の判定が下されました_| ̄|○

実際、家に帰ってマットに入れて温室に突っ込んで数日したら「びにょーん」と伸びて細くなっていて、まさに「コ」な幼虫に成り下がっていました。


ま、そんなに甘くない。

さ、次がんばろ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。