スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へぇ~ 

20051130204206
寝る前に幼虫たちを観察していた奥さまが

「ナニこれ!変だよ!」

と奇声を発していたので何事かと見ると、プリンカップに入っていたタウルスヒラタの幼虫が脱皮したところでした。

頭が真っ白で大きくて可笑しいです(^o^)
脱ぎ捨てた皮もシッポの先に固まっていてリアル感ありました。

楽しいなあ。

スポンサーサイト

今現在の幼虫 

良くブリーダーの方たちの管理表を見ると1頭々々番号をつけて管理してらっしゃるじゃないですか。

 「すげーなー。俺はそこまでしなくても。。。」

とか思っていたんですが、ここにきて全ての幼虫の管理表?を作りました。

理由は頭が悪いから。です。

・・・覚えきれなくて何がなんだか分からなくなりそうなのです(v_v;

オオクワだと思っていて「こりゃでけえ!」なんてわくわくして羽化を待ってたら

パラワンが出てきたらそりゃ驚く事うけあいですから。(←そこまでアホか)





06.03.13更新


スーパー山梨 2頭
A 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1L きのこ
B 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1L きのこ

福島① 7頭
A 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1.5L きのこ
B 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1.5L きのこ
C 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1.5L きのこ
D 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1L  きのこ
E 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1L  ダンケ
F 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1.5L ダンケ
G 10/10割出・10/15_1L・12/10_1L・3/11_1.5L ダンケ

福島② 4頭
A 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1.5L ダンケ
B 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1L  ダンケ
C 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1L  ダンケ
D 10/10割出 10/15_1L・12/17_1L・3/11_1L  ダンケ

スマトラ① 8頭
A 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L きのこ→Sさんへ
B 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L きのこ→Sさんへ
C 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L きのこ
D 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L きのこ
E 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L ダンケ→2/中旬羽化
F 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L ダンケ→2/中旬羽化
G 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L ダンケ
H 10/10割出・10/15_1L・12/10_1.5L ダンケ

スマトラ② 10頭
A 10/22割出・11/5_1L・1/21_1.5L きのこ
B 10/22割出・11/5_1L・1/21_1.5L きのこ
C 10/22割出・11/5_1L きのこ→2/中旬羽化
D 10/22割出・11/5_1L きのこ→2/中旬羽化
E 10/22割出・11/5_1L きのこ→yさんへ
F 10/22割出・11/5_1L きのこ→yさんへ
G 10/22割出・11/5_1L きのこ→yさんへ
H 10/22割出・11/5_1L きのこ→yさんへ
I 10/22割出・11/5_1L きのこ→yさんへ
J 10/22割出・11/5_1.4Lタッパ きのこ→2/中旬羽化

パラワン① 2頭
A 10/15割出 11/5_1L・1/21_1.5L きのこ
B 10/15割出 11/5_1L・1/21_1.5L きのこ

パラワン② 8頭
A 10/22割出 11/5_1L・1/21_1.5L きのこ
B 10/22割出 11/5_1L・1/21_1.5L きのこ
C 10/22割出 11/5_1L・1/21_1.5L きのこ(前蛹?)
D 10/22割出 11/5_1.4Lタッパ・1/21_1.5L きのこ
E 10/22割出 11/5交換1.4Lタッパ きのこ→Kくんへ
F 10/22割出 11/5交換1.4Lタッパ きのこ→Kくんへ
G 10/22割出 11/5交換1.4Lタッパ きのこ→Kくんへ
H 10/22割出 11/5交換1.4Lタッパ きのこ→Kくんへ

タウルス 16頭
A 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
B 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
C 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
D 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
E 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
F 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
G 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
H 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
I 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
J 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
K 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
L 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
M 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
N 11/20割出 12/9交換500ml きのこ
O 11/20割出 12/9交換Pカ きのこ
P 11/20割出 12/9死亡

※11/5にはセットに幼虫確認済みだった。
※12/9交換から温室外(20度前後)

12/11河川敷採集OFF会 10頭
A 12/11小容器 きのこ→2/中旬羽化
B 12/11小容器 きのこ
C 12/11小容器 きのこ
D 12/11小容器 きのこ
E 12/11小容器 きのこ
F 12/11小容器 きのこ
G 12/11小容器 きのこ
H 12/11小容器 きのこ
I 12/11小容器 きのこ
J 12/11小容器 きのこ
※A~Iは特別ダンケース内(20℃前後)
※Iは温室内


12/25河川敷採集(浄水場) 9頭
A 12/25小容器 きのこ
B 12/25小容器 きのこ
C 12/25小容器 きのこ
D 12/25小容器 きのこ
E 12/25小容器 きのこ
F 12/25小容器 きのこ
G 12/25小容器 きのこ
H 12/25小容器 きのこ
I 12/25小容器 きのこ
※ダンボールに保管中






あ、コクワ2頭忘れてた(T_T)

忘れてたっ 

カブメさんのトラックバック記事を読んで思い出した!

年末ジャンボ買ってないやっ。


買わなきゃ買わなきゃ。。。










ちょっとまてよ?
















えーと。。。    ゴソゴソゴソ・・・・・(←財布確認)


























  ビール券じゃ買えませんか?
 (T_T)














カエナキャアタランタカラクジ。_| ̄|○



天道虫が 

20051128124809
昨日も小春日和の良い天気でした。

残念ながら子守の1日だったので、かんねんして掃除とかしておりました。

干していた布団を取り込もうとしてふと見ると、天道虫が7、8匹布団に貼り付いていました。

良く見るとベランダのあちこちでコソコソ一杯歩いていました。

奥さま曰わく大発生しているとの事。

まじで??

つまらん 

冬ですねぇ。

ドルクス系のクワたちは冬眠中。
最後まで姿を見せていたスーパー山梨♂もたっぷり入れた木片の下で縮こまっているようです。

し~んとしています。

外産のクワたち、スマトラ・パラワン・クベラ・タウルス・ニジイロは最近つくった保温箱の中でぬくぬくしてますが、如何せん保温箱の中なので姿を見るにはいちいち保温箱の蓋を開けて飼育ケースを取り出して覗かなければならないので普段は姿を見られません。

もとより幼虫たちは温室の中。。。







つまらん。






何だか飼育していると言うよりは培養している様な気がしますな。

早く暖かくならないかな。


場所 

20051126083305
クワガタが増え始めた当初、置き場所がなくて困りました。

しかし今では用具類の置き場の方がなくなってきました(T_T)

特にコンテナや飼育容器類・・・。

幼虫飼育用に1.5リットルブロー容器を32本買いました。

しかもこれに相当するマットも買う訳ですから・・・。

はっはっはっ。

キターッヽ(゜▽、゜) 

20051125212105







ムフッ。


追記:この斧はクワガタ採集用ですから。
   ブログ全体眺めれば一目瞭然ですがね。
   まあ知らないで偶然来る人もいるでしょうから。



居食い? 

だいぶ寒くなってきましたが、自作温室は順調です。

あ、いや、幼虫の入れ過ぎで熱の還流が上手くいってなくてヒーターの直ぐ上の段(上・中・下段の下段)だけ最高温度が高くなりがちです。
最上段よりも更に1度高い。(たった1度かも)

工夫としてはヒーターに内気扇(水槽冷却用マルチファン)の風を直接あてて、サーモスタットが切れたあとに何時までもグズグズ暖かいままにならないようにしています。
効果があるような気がしていますが、この下段にも内気扇が必要かも。

最近、ビン(ブロー)側面に出てきている幼虫が少ないのです。
スマトラで2頭だけです。
温室の前扉を開けて覗いているだけなので若しかしたら他にもいるかもしれませんが。
・・・いったい他の幼虫たちは生きているのでしょうか・・・。

その側面に出てきているスマトラ幼虫ですが、あんまり位置を変えません。その場所で横に伸び気味で、活動してんのか??と思わず何度も様子を見てしまいます。

9月下旬くらい孵化ですから、前蛹になるにはまだ早いですよね??
24.5~26℃くらいで飼育していたんですが、温度高いのかなあ。
思わず1度弱くらい設定を下げました^^;

居食いならいいんだけど。

ちょっと早めにマット交換しようっと。

モノワスレ・・・ 

寒くなりましたね。一気に。

今日は小雪(しょうせつ)。
朝の冷え込みは雪のふる冬を感じさせます。


・・・最近、ここ2年くらいかなあ。
モノワスレが多くなってまいりました。

特に家での用事や出来事を忘れてしまう事が多いのですが、夏あたりから仕事の面でも忘れている事が増えてしまいました。
お客さんとの打合わせの中でちょっとした頼まれ事とか約束をコロッと忘れてしまうのです。

家での事は特に多くなってしまったかも。
家に居ると心身ともに開放、脱力したくなってしまって、その結果ウワノソラになっている事がある気がしています。
まあそれだけが原因じゃないでしょうけども。

今朝もそうでした。

いつもの朝は奥さまがクルマで子供を保育園に送り、そのまま出勤しています。
しかし最近クルマの調子が悪かったので、私の会社のそばにある修理工場に修理に出すために今朝は私が乗って会社まで来ました。
奥さまは子供を保育園に送らなければならないので自転車で出ようとしてカギが見当たらない事に気がつきました。

・・・私が数日前に自転車に乗った時に、カギをどこかにやってしまいました。たぶんつけっぱなしかと。。。
我が家はマンションの上の階なので自転車置き場をちょっと覗いてチェックする事が出来ません。

「カギがないよ~!!!」

と言う悲鳴のような留守電が携帯に入っておりました(T_T)
携帯がマナーモードになっていて運転中に気がつきませんでした。。。

朝のバタバタの中悪い事をしてしまいました。


何と言うか申し訳ないというのもあるのですが、自分の情けなさに朝から落ち込んでおります。
ひとつふたつ挙げれば大した事は無い様に思われますが、度重なってくると不安にもなります。

なんでこんなになってしまったんだろう?
仕事のストレスなのか、トシなのか。。。

若年性〇〇〇なんていうのまで気になってしまいます。

シャキっとせねば。


タウルスヒラタの割出し 

奈良オオのガラガラで当たったタウルスヒラタのペアが居たんですよ。

一応♀を産卵セットに突っ込んでおきました。
2週間くらいしてふと覗くと、なんと♀が蓋とケースの間に挟んでおいたコバエ避けシートに穴を開けて突っ込んで身動きが出来なくなったみたいでグッタリしておりました。

突っ込んだ後にもがいたらしく、繊維状に解れてしまったシートの細い糸が胴体?の所に何本も食い込んで巻きついてしまっていてなかなか救出できませんでした(T-T)

やっとのことで外して戻したんですが、案の定数日後に死亡しておりました。。。

さて。
そんなタウルス♀の幼虫たちを本日産卵セットから取り出しました。

中ケースに普通の成虫用発酵マット。それに産卵木1本。

そんなテキトー産卵セットだったんですが、マットには14頭、産卵木には2頭の幼虫が・・・・。
この産卵木が以外と硬くて割るのも大変なほどでしたが、それでも2頭いたのには驚きです。

まだ殆ど初令で、1頭だけ頭でっかちの2令がいました。(多分)
幼虫をケースの外側に発見してから少し経っていたのですが、あまり大きくなっていないのはそう言う種だからなのか、マットがただの成虫埋め込み用だったからなのか?
とりあえずプリンカップに入れて奈良オオカロリーマットでガス攻めに・・(+_+)\バキッ!

しかしまた16頭も増えてしまった。。。
あまり大きくならない種類だとは思うのだけど。。。
どうしよう。温室はほんとにいっぱいです。室温で育てたらだめかしら・・・。

材割りは甘くなかった 


いい天気♪

うっはっはっはっは。休んでやった<仕事

と言うわけで、先日手に入れたポンコツ斧をリュックに入れて近所の河川敷に材割りに行ってまいりました。
初の材割り採集です!狙いはヒラタ50mmUP!(笑)


051118_1240~0001.jpg
ブッシュが・・・(-ー;

あーあー。。せっかく前から良さそうだと目をつけていたのになあ。。。ちょっくら周りをうろうろすっか。。

なんだか川からは少し離れてんのにすげー湿地だな。。

うわっ!



051118_1259~0001.jpg
ずぼりんちょ(T_T)

あーあ。

しかし材ないなー。みんな元気だよ?どこ?倒木は。早くポンコツ斧試してー。

051118_8.jpg

お!発見!

・・・でも何だかこんなのに居るのかなあ。。。
気配がないぞ?(←なまいきな)
まあいいや。時間ないから割るぞ~。

051118_5.jpg
硬ってーなーおい!こら駄目だな(T_T)次いこっと。

・・・歩きに歩きましたがブッシュが凄くて入れない所多し。(立入禁止区域になってる所もあった)
ここでクルマで移動して別の場所へ。



051118_1407~0001.jpg
今度は採るぞ!

マムシかよ~。大丈夫!いくぞ~!


051118_1.jpg
なんか朽木あるのか??-ー;;


051118_91.jpg
おっと!こいつはどうだ??



051118_1439~0001.jpg
さーて次、次いこ(T-T)



051118_6.jpg
こんなんに居るのか!どうなんだ!てめ!この!




最後はやけになりながら斧を振るもさっぱり気配なく時間切れ終了・・・・・。



あうあう~。せめてコクワでも、
いや、なんの幼虫でも良かったから
出て欲しかった_| ̄|○ シロアリトムカデダケダッタ



ちくしょーーーー!次は斧と場所を変えてリベンジじゃい(←全て責任転嫁)


魅力的 

ネスカフェ エクセラのCMを見る度に「ドキッ」としてしまう。


メグライアンにではなくて、魅力的なそのビンに。






ソンナヒトホカニモイルデショウ?


エスカレート? 



先日作った衣装ケース簡易保温箱。

小ケースが5つ入れられるやや大型の衣装ケースに2mm厚のスタイロフォームを寸法を合わせて底と周囲に入れ込んであります。

夜間は17℃くらいになるのでガラス瓶にお湯を入れて湯たんぽの様にして保温してましたが、やはりそれだけではもちが悪い。
これからどんどん寒くなるので思い切って買いまいした。

ピタリ適温4号(220mm×550mm)

051113_5.jpg
ぴったりの大きさです。

051113_3.jpg
手に持つとびにょーんとしなります。

051113_4.jpg
ぐにょーんと曲がります。
ちょうど安モンの下敷きの様な感じ。

051113_1.jpg

ピタリ適温は水槽などの下に直接敷いて、水槽の温度を25℃前後に保つように設計されているとの事。
とするとサーモとセンサーがついている筈なのですが。。。
電源コードが繋がっている部分。ここがセンサーだと何かに書いてあるのを読んだ事があるのですが。。。

051113_2.jpg

厚みがこんくらいあるから水槽の下敷きにするのにはチト無理があるのでは?
するとセンサーはどこに?

試しに通電して暫くしてから触ってみると熱っ!
とりあえず底に敷いたスタイロフォームの上に置いて、その上に更にスタイロフォームを置いて挟み、様子を見ました。
暫く放っておいたら底の温度が30℃に!やばっ!
入れている飼育ケースの底があったけーよT_T

これはいかんと使っていない中ケースの蓋を3つ敷き詰めて隙間を確保し、それでもまだ熱いので更に銀マット敷いてもう1枚スタイロフォーム入れて、やっと底部の温度が25~26℃に。

うーむー。あなどれんピタリ適温4号。
思ったより発熱します。
つうか管理しにくいかも(T_T)

こりゃあサーモに循環用のファンもいるかもね。



・・・・・でもそれって温室でわ?


11/16追記:コメントもご覧下さい。


祝 

モトさんのブログが5000カウントを超えた事を記念して
今までコメントした人たちを対象にオオクワ幼虫プレゼント企画を
しております。

私も応募対象なのですが。。。

ただでさえ溢れているのに_| ̄|○ オウボデキマセン。


つうかどなたかスマトラの幼虫欲しい人手を挙げて! です。


ほんとにいない?あげますよぅ。


おめでとうございます(^^)>モトさん


追記:モトさんとこの協賛に関して

ただ今3令がほとんどだと思いますが2令もいるかもしれません。
10月上旬頃孵化だと思います。。。

・基本的に♂♀の判別はいたしません。
・10頭前後出せますので、万が一応募多数の場合はお一人様2頭までです。
・逆にお一人様なら10頭まで可です。
・発送料金は着払いです。
・死着保証はありませんが応談可です。

ってだれも応募してくんないだろうなあ。。。
モトさんとこの応募が優先ですけど誰か欲しい人居たらメールちょう!



下見? 

関東地方、某県、某所。

月に3、4回は行くところがあるのですよ。

何しにって何をしに


いやいや別に怪しい事はしておりませんが、私の趣味に馬に乗ると言う事がございまして。

「ええ?乗馬!?」なんて敗訴な! いえハイソな!というイメージを持たれるかもしれませんが、全くそんな事はございません。ええ。

確かに中にはお金持ちのハイソな方々がいらっしゃるのも事実ですが、それは私から言わせると別世界の方々です。
私みたいなごく一般的な人たちは汗と泥と馬糞まみれで、どうにかこうにか乗っている。
と言うまるで何かのプレイのようなものでございます。



じょぅば ぷれえいい! 
フォオーーーーー!





ま、それはさて置いて。

そんな環境のところに行って気になるのはやはり木。
運転しながらチラチラ眺めては「あ~。なんか良さげだな~。」と、側溝におちそうになったり。
「お!居そうだ~!!」と胸ときめかせながら対向車に驚いたり。

まあみなさんと一緒なわけです。


で。

051108_2.jpg
こんなとことか。


051108_1.jpg
こんなとことか。

どーでしょか?

子供連れてて中まで入れなかったのですが、杉が多いこのあたりでも場所によっては^^


タウルスよ・・・ 

奈良オオのガラガラで当たった(と言うか扱い的にはハズレだった)タウルスヒラタのペアですが。

早々に産卵セットを組んでペアのまま温室に入れてました。
常時24から25度くらいで、たまに霧吹きする程度でほったらかしておりました。

さっき、ケースの底を確認すると。。。






イルハイルハ。






外から見えるマットの底周辺だけでも孵ったばかりの幼虫が7~8頭。

これで産卵木割ったら・・・

マットを発いたら・・・










・・・・・・・・・・どこで飼えと_| ̄|○


幸いそれほど大きくなる種ではなさそうなので600くらいの容器でいこう。

外産ヒラタのために 

だんだん寒くなってきました。

私の住んでいるところは東京都の西の方。
マンションなので外気温に比べて室温は高めなのですが、それでも朝は20℃をかなり割り込むようになってきました。

我が家には奥さまやら息子さまが欲しがって買った(自分もまんざらではないですが^^;)スマトラオオヒラタとパラワンオオヒラタとクベラツヤクワガタと奈良オオで当たったタウルスヒラタがおります。
あ、あとニジイロも。

こいつらが冬を越せるように衣装ケースと温室を作った時に余った断熱材を使って保温箱をつくりました。
熱源は今の所入れてませんが、真冬にはピタリ適温くんかなあ。。。

051103_1.jpg
こんな感じ。
衣装ケース内側の底と周囲をスタイロフォームで囲う。
底はスタイロフォーム2重。

051103_2.jpg
中はこんな感じ。
天はこれまた温室を作った時に余った銀マットで被せます。

マジックで蓋にパラワン・・と書いてあるのにはクベラが入ってます。
小ケースが4個余裕で入ります。
更に中ケースに入っているパラワンを100均で細長い何かのケースを探して入れ替えて5ケース入れられる様にしようかと。

ニジイロとタウルスは現在、温室に入ってます。


(T_T) 


(T_T)

OKUさんとdoさんがこの夏に福島で燈火で採集したのち、
縁あってもらい受けた福島さん♀が昨日死んでしまいました。

2週間くらい前から元気が無く、多量のダニにたかられていたのですが
室温が20度を切る事が多くなってきたので「冬眠モードなのかなあ。」
と思っていました。

弱っているところにダニオチールでダニ落としをしたり水洗いしたのが失敗だったか?

来春には佐賀産の♂とやってみようとか思っていたのに。。。

特別気にかけていただけにとても残念です。
仕事中に奥さまから携帯メールが来て死んじゃったと知らされた時には「えーつ!」と声が出てしまいました。

残念無念。

幼虫を大事にせねばなあ。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。