スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと少しで 

2005年もあと少しで終わりです。。。

今年はこうしてクワに嵌った記念すべき?年になりました。

採ったり飼ったり、何もかも楽しい初心者です。

来年の目標は、もっと採集に行ってオオクワを自力採集。

それにつきます。

材割りなのか、灯下なのか、樹液なのか。。。

やっぱり樹液で採ってみたいけど難しそうだもんなあ。
材割りで成虫っていうのもやってみたい。
かぶさんの採集記読んでると結構できちゃいそうな気がするから恐ろしいですよね(笑)

来年も続けて行きますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


2005.12.31 23:25 Katu
スポンサーサイト

結構いける 

051226.jpg
一応自作温室があるので、オオクワとスマトラとパラワンの幼虫たちはそっちに入れています。

・・・30頭かな?
もう少し詰め込めば入りますがこれから大きくする外産ヒラタのビンもあるので限界です。

そこで前に作った外産成虫用の簡易保温箱の上にダンボール箱を置いて、タウルスヒラタの幼虫と採集してきた幼虫たちを入れてみました。
簡易保温箱はピタリ適温を入れてスタイロフォームをしこんであるので22℃~25℃くらいです。

ただダンボールだけだと心許ないので内側にプチプチと余っていた銀マットを貼りました。

これだけでダンボール箱の中は20℃~22℃で安定しています。

まあ加温しなくても大丈夫なのでしょうが、早く育てたいので・・・。

日曜日に凍りかけの材から採ってきた不明幼虫9頭は取りあえずただのダンボール箱に入れて横に置いておきました。
いきなり22℃はキツいでしょうからね。

あ、ただのダンボールじゃないですわ。
ドルクス暖家のWのダンボール箱ですねっ(笑)
あの箱は重宝してます^_^
毎回とっておいて色々使ってます。


再び河川敷材割り 

051225_1.jpg
前回の河川敷近くに材割りに行ってきました。

午後になってから行くことになったので余り時間がありません。
しかも家族揃って材割り。しかもクリスマス(笑)
まあ家族サービスです(+_+)\バキッ!


051225_2.jpg
いやー。息子、掘ってます。


051225_3.jpg
息子、割ってます。

うんうん。頑張れ。息子よ。まあ、そんな感じでやってれ。
父はあっちでマジモードに入ってくるから。
(まあ、何でもいいからやってれば気が済むだろ。なんせまだ6歳の保育園児だ。)




・・・・・15分後


私「なーんかいい材ねえなあ。カチカチのスカばっかじゃん。
ふっ。まあこんなついでみてーなテキトウ採集じゃあこんなもんか!」





「おとーーーーーさーーーーーーーん!!!
      きてきて~~~~!!!」






んだー。うるせえなあ。。。
父はまだ初令しか出してねーんだぞっ!時間がないんじゃ。



私「どーしたー?ハサミムシでも居たかー?
   それともゲジゲジかあ??それとも、もう疲れたかあ??」





051225_4.jpg
「出ましたー。(へへっ)」


うっ。


051225_5.jpg
「ほらほらこれこれ。」


ううっ。



051225_6.jpg
「おとーさんのとどっちがデカイ??」



うううう_| ̄|○



少し脚色してますが、マジで自力で割り出してました。


・・・そんなんでまた我が家に9匹の不明幼虫が増えました。


クリスマス 

051224_2330~0001.jpg


大好きなレゴをサンタクロースのプレゼントに。

いつまで信じているのやら(^-^)


オオクワ幼虫のマット交換その② 

ばたばたとしていましたのですが、17日に残っていたスーパー山梨2頭と福島②の4頭をマット交換しました。

あまり大きなのはいなかったのですが、まあマット飼育だし。
こんなもんなのかな。
兎にも角にも今回も死亡がなくて何よりです。

ちょっと気になったのは山梨の幼虫の1頭がアタマはデカかったのに体が異常に小さかったこと。。。
体だけ見ると別な幼虫のようでした。。。
3令なりたてとかでこんな感じになる事もあるのかなあ。。。

マット交換で元気に食べて大きくなってくれると良いです。。。


051220.jpg
自分の幼虫(すーぱー山梨)のマット交換をする奥さま。

材掘り? 

続き更新!

今日はですね、河川敷に材割りに行って参りました。

しかも。

とある掲示板に書き込んでいる皆さまとのOFF会の様な採集です!
いやっほう!

なんせほら、この夏になってクワガタに嵌ってしまった歳ばかりくった初心者ですから(ほっとけ)単身材割りなんかに挑むとこの前の事のようになってしまうわけです。

今日は充実した採集になるに違いない!

ワクワクドキドキ。

初対面のお歴々にお会いできる緊張感も相まって、朝も目覚ましと共にピシッと目が覚めました^^;

待ち合わせ場所の駅前に到着すると・・・・

051211_0856~0001.jpg
誰も居ない・・・・。


そりゃそうです。集合時間まで40分もありますからっ。


待ち合わせ場所の目安にもなっていた7-11で買い物をしていると、ガラスの向こうに(ネットで)見た事のある緑色の四駆が・・・。

「お・・・・もしや・・いや違いない・・。」

そそくさと店の外に出て行くとやっぱりかぶさんでした(^-^)
「こ、この人かー!」
とても面白い魅力的な採集記を書かれているので皆さんご存知ですよね。


そうこうしている内に続々と集まってきまして、これまたネットで見たことのある白い四駆が・・・「あ・・花さんだな・・・、会いたかったんだよなあ。。あ、シゲさん、お!ろろさん、おー、くわくんか」とあっという間に集合。
では、と、現地までクルマで乗り込みました。

現地に到着するとすぐさま2号機さんとまうんてんさんが!
「(いや~この人が~お~っ←すっかりミーハー)

これで全員集合。
総勢8名。
楽しい採集OFFのはじまりー。


051211_0957~0001.jpg
ざいー材ーどこやー。

河川敷を暫く歩くとポイントに到着。

「じゃ、ここいらで・・・(^^)ゞ」というかぶさんの御発声で(?)採集開始です!

051211_1005~0001.jpg


すぐさまそばにあった材に手を掛けるワタクシ^^;
コクワとってこい!と言う不思議なプレッシャーの掛かった奥さまのご要望により取り合えず入ってそうなのを・・・。

ガシガシガシ・・

051211_1012~0001.jpg
お!出ました!なにかなー^^)←きまっておろうが。


051211_1014~0001.jpg
お約束?

ガシガシガシ・・・


051211_1021~0002.jpg
スコッ!
のあっ!あぶねー。。。開いた窓からやっぱりお約束の

051211_1038~0001.jpg
・・・立派な食痕で・・(^^ゞ

051211_1116~0001.jpg
あれっ?みんな居ないぞ??
少し離れた場所で集中していたらいつの間にか皆、上流の方へ移動していました^^;


ベテランの人たちは流石に手馴れたもんで、無駄に割ったりしていません。ここぞという倒木の根元をかなり掘っては割っています。

「・・・ほあー・・・そこまで掘るのかー。。。」


これは私もヒラタを狙うなら掘るべし!

ズコッ!ズコッ!
やや小ぶりながらも材を掘り出して割ってみると・・・

051211_1215~0001.jpg
お!おお!

051211_1215~0002.jpg
おおお!?



051211_1217~0001.jpg
これは!?これは!?何?なに?いけてる?いけてますか!?


  「・・・ノコ確定ですね。(花さん)」


 _| ̄|○ ソウデスカ・・・




3時間ほどやって終了とあいなりました。

結局個人的には10頭のようちうをお持ち帰りしました。
全体ではヒラタ確定ようちうが少々、コクワ成虫少々、ノコ幼虫いっぱい、コクアようちういっぱい・・・^^;

と言う結果でした。

結果はどうあれ楽しい方たちとワイワイ楽しい採集OFF会が出来ました。
ほんとうに楽しかったです。
ファミレスでの雑談もデフォルトでクワ話しというのが新鮮でした。

また是非参加したいっす。ありがとうございました。

持って帰って来たようちうたちはボトルに詰めてヒラタになる様に蓋に「12/11河川敷ヒラタようちう」
と、書いておきました(笑)




051211_1218~0001.jpg
やっぱ2年掛かるやつですか?


オオクワ福島①の交換 

051210_oo1.jpg
やっぱり上手く撮れません。

続いてオオクワの交換です!

先ずは福島①の幼虫たち7頭です。
この福島産♀はOKUさんdoさんがこの夏に福島で採集してきた♀の持ち腹で産まれた幼虫たちです。
既に♀は死亡してしまっていたので大切な幼虫たち。。。

さて。

この福島①も暖家完熟マットと月夜野きのこマットの2種類に分けていました。
スマトラと違いオオクワの幼虫たちは殆ど容器の側面に出て来ていないので、死んでいるかもしれない心配をしながら発いたのですが・・・。

結果は死亡ゼロ。

一応雌雄を見ながら変えていったのですが、なんだか全部♂だったような・・・?
スマトラの時と違い、どちらかと言うときのこマットの方が気持ち大きめでした。
マットをほじくり出していて気がついたのですが、きのこマットの方が水分が適当にあって良い感じにしっとりした状態でした。
そのあたりも関係しているのでしょうかね。

小ぶりとは言わないまでもあまり大きくない中で1頭だけ「おおっ!」と思わせるのがおりました。
・・・って勿論大した大きさではありませんがっ。

次も1Lのブロー容器です。

いっぱい食ってくれよー。

スマトラ①の交換 

051210_SH1.jpg
なんか上手くて撮れません。


この前10月22日に1リットルの容器に入れたスマトラヒラタの幼虫①たち8頭のマット交換しました。

・・・2ヶ月、早いかもしれませんが。。。

今回は1.5リットルの容器です。
直径も太くなりました。

月夜野きのこ園のきのこマットで4頭、ドルクス暖家の完熟マットで4頭の両建てで飼育していたのですが、面白いことに両方とも♂♀半々でした。
ナイス産み分け。
幼虫の大きさはドルクス暖家の完熟マットの方が少し大きくなっていたかなあ。
「うぉ!でけえ!(←初心者の目で)」と思わせた最大の幼虫も暖家のマットでした。

死亡もなく、まあ順調なのかなあ。といった感じでございました。

・・・しかし幼虫とは言えアゴがすげーですね。
流石です。
スプーンでほじってて、幼虫の上に掛かっている最後の土塊を「ポコッ」と剥がしたかったんですけど、スプーンでは上手く出来なくて、指先でやろうとしたんですが、噛まれそうで恐ろしかったです。わ。

大きくなるかなあ。。。

タウルスを交換 

051209.jpg
そんなにねじれなくても・・・


11月20日に産卵セットから取り出したタウルスヒラタの幼虫たち。

少し大きめのプリンカップで奈良オオのカロリーマットに入れてたんですが、めちゃめちゃ暴れて上に出てきてしまっているのが多数いました。
温室の空気循環が上手くいってなくて温度が高めな所に置いていたせいか。。はたまた。。。

このままではまずい事になりそうだったので本日瓶詰めを行いました。

入れる容器がなかったので、近所のダイソーに行って500mlくらいのプラスチック容器を頭数分、14個、買ってきました。
食品保存用の容器は少ない容量でも径があって平べったいのが多いので良い感じがしますね。

詰め替えたマットは信頼とコストパファーマンスの
きのこマットですっ!

ごそごそと14頭のうち10頭移し変え終え、やれやれもう少しだなあと残りの容器を数えると4つ。
これから変えるプリンカップを数えると5つ。


あれっ!?


・・・また割り出した幼虫の数を間違えていました _| ̄|○ アホヤホンマニ

しかも1頭死亡していたにも関わらず容器より幼虫の方が1頭多い。

2頭も少なく数えてましたわ(T_T)

と言うことでタウルスヒラタ幼虫15頭ですっ。

まだ2令かな?3令初期かな?そんなのばかりで小さかったです。

誰かもらってってば。(またか)



銀杏 


都内の銀杏もかなり黄色く色づいています。
春の桜のように、この時期になると銀杏の木ってこんなに多かったんだなあ。と、気付かされます。

でも銀杏って同じ場所にはえているのに、樹によって随分と色づくのに時間差がありますよね。
中には殆ど落葉しているのに、その隣では青々とした葉をつけていることもあるし。

忙しいさなか、ふとボンヤリ眺めてしまいます。



12月イン 

12月です。

12月といえばクリスマス。

・・・誰かクリスマスプレゼントにスマトラ幼虫とかタウルス幼虫が欲しい人居ませんか?



はい。すんません。けっこーです。


実は近々お会いする方々で幼虫をもらってくれる方が2名いらっしゃいました。ちょっとホッとしています。
産んだら産んだで大喜びなくせに増えすぎると、誰かもらってくれー。とか思うなんてなんて業が深いんでしょう。(T-T)

でもマット交換で容器を軒並み大きくするので色々置き方を考えなければならず、まるでパズルのです。
棚の高さも変えなければ。

ふと思ったんですけど、マット交換する際に新しいマットを少し保温して今のマットの温度に少しでも近づけた方が良いんじゃないでしょうか?
今、外でガス抜きしているマットはとっても冷たい。
そこにいきなり幼虫突っ込むのは過酷だろうなあ。。。

うーむ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。