スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせいたします 



下の1月29日に採集記UPしました。



ただいま作者風邪ひきの為、韮採集記の執筆が遅れております。

今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

スポンサーサイト

いつかはオオクワ~山梨その1~ 

ついにこの日がやってまいりました。

オオクワ狙って韮入り。

ふっふっふっふ。

これまでの平日は仕事が鬼の様に忙しく、前日の土曜日も千葉まで行ってました。
正直言って朝起きられるか不安だったのですが、なんなく起きました。(勝った)


AM4:45頃、自宅近くまでまうんてんさんがお迎えに来てくれました。
いそいそと助手席へ乗せていただき2号機さんをお迎えに~。


カーナビのモニターからは何故かハウルがっ。

無事2号機さんも乗せて高速をひた走り、すっかり明るくなった頃に目的地インターへ到着~。

060129_02.jpg
お~~き~た~ぞ~!(←このインターに来ただけで喜んでいるヤツ)

インターから左程走らぬうちに目的地周辺に到着しました。
クルマをHDSに停め(なんのこっちゃ)「さ~行きましょか~!」

・・・っとっとと。いかんいかん。
























060129_03.jpg
パンパン!オオクワ採れまつように(-人-)



大明神にお参りも済ませていよいよ林道をてくてく歩いていきます。

直ぐに道のそこかしこにはミニ台場が~!

「おおお~台場じゃ~!ここにも~あそこにも~!うあ~でもほとんど手がついてるなあ。。。」

初心者の私はあちこちにある台場に目が眩んでおりました。
しかしあまりにショボいのか、なんなのかベテラン二人組みはそんな素人材には目もくれず、ひたすら歩いていきます。
素人の私は「も、もったいない~削りましょう!」と喉まで出掛かりますがそこはぐっと抑えて二人の後を着いて行きます。
今日は全てが勉強です。

その内に道端のかなり削りこまれた立ち枯れ材を眺め回すまうんてんさん・・・

ま「こりゃー出てますねー。だいぶ追ってますねー。」

見るとなるほど一ヶ所だけ材が縦に深く削られています。
これは食痕を追った跡か・・・。ふむふむ。

2号機さんが取り合えず削り残している部分を割っていきました。

ゲシッ!ゲシッ!・・・ゲシッ!

2「あれっ!?・・・・・・・。」
ま「えっ?・・・・・・・・。」
K「あ・・・・・・・・。」

わずか数投の出来事でした。。。
2号機さんの手にはプチされてしまった頭のでけー2令ようちうが1匹。。。
自宅のオオクワの産卵木から良く出てくるよ。こんなのが。(T-T)

気を取り直してもう少し奥まで行って私もゲシゲシ割り始めました。

しかしまあ、やはり簡単には。。。
しかも河川敷なんかだとどんな材でも何かしらの幼虫が入っていて食痕も出ますけど、以外と何にも出ないんだなあ。。。コとかうじゃうじゃなのかと思ってましたが・・・。

060129_05.jpg
1本の産卵痕つき倒木を舐めまわすお二人。


060129_06.jpg

私もこんなのとか色々やったんですが、たまにちっちゃなコ幼虫が出るくらいでさっぱり。

結構良い感じの場所もあった林道でしたが次の所へ移動しました。

060129_08.jpg
歩く歩く。
歩いて見なけりゃ分からない!兎に角歩いて居そうな所を探します。
・・・しかし・・・ぜえぜえ・・ちょっと歩くの速くないですかっ。
おじさんには、はあはあはあ・・・しくしく。。。


060129_07.jpg

しかし今日はいい天気だなあ。。。静かだし・・・こんな中を歩いているだけでも良いもんだ(良かない)。ほんと暖かいしなあ・・・はあはあ・・・・・って暑いわ!

歩いて歩いて背中にじっとり汗かいて、良さそうな材を見つけてはゲシゲシゲシ!と削って汗かいて。。。
材割りはハードですね。。。(T_T)


060129_09.jpg

とある場所の竹やぶの中をかきわけ入っていって見つけた材。
この写真だと分かりませんが、裏側は結構削り込まれていました。

この辺りは事前にとある方から情報を得ていた竹やぶだと思われるのですが・・・。
しかしこれにも入っていませんでした。材の状態は見事に白枯れしてオイシソウでした。ただ周囲の竹やぶが入っていくのが困難なほど密生していたので日当たりはあまり良くはない感じでした。こんな竹やぶが濃いとオオクワも入ってこないのでしょうか?

その後も歩き回り、別な場所の倒木からは久しぶりの幼虫が。
060129_10.jpg

もう分かっていますが・・・。

同じ材でコ♀をチョンパしてしまいました(=人=)
写真の幼虫は折角なのでお持ち帰りしました。初韮記念です。



時間は既にPM1:30

一旦クルマの所まで戻って作戦会議。そこにやはりお仲間のシゲさんが登場!
どうやら少し離れた所を周っていたようですが、シゲさんも残念ながらボウズの様子。。。

シゲさんは残念ながら会社の行事があるとかで帰られましたが、我々は更なる可能性を求めてもう1丁!
まうんてんさんが以前目をつけていた場所へと入って行きました。

しかし。

これまた歩く歩く。。。初めは杉林ばかりでこんなトコ普通来ないぞ?という林道でしたが、ずんずん歩いていくと所々にクヌギ?コナラ?台場が現れてきました。
流石まうんてんさん、こんな杉林の向こうのポイントを見つけるなんざ大したもんです。
こんな所なら殆ど人も入ってないだろ~。


と、思いきや。
ここにもしっかり痕跡が。。。

まあそもそも生きている木が殆どだったので削れませんでしたが。
どちらかと言うと夏の樹液の方が良いかも。といった印象でした。

それでもさらにその先を可能性を求めて歩いて歩いて歩きます。
兎に角行って見ないと分からないのですから。

その行ってみた先で・・・


060129_11.jpg

オーマイ!
どうやらこのあたりにはシゲさんクマさんが出るようです。

それでももう少し歩いて引き返してまいりました。


はあーーーーーーーー良く歩いたなーーーー。


10Kmは歩いたと思われますが、それだけ散々歩いていても
「あの辺り良さそうじゃない?」
の一言で斜面を駆け上がり様子を探索しに行く2号機さんの情熱的な後姿が印象的でした。情熱大陸。


結果は残念ながらオオクワは1匹も採集できませんでしたが、今回は初心者の私には有意義な材割り採集でした。
そもそもポイントさえ知らない初心者の私にポイントはおろか色んな事を教えて頂いたお二人に感謝ですm(_ _)m
また行きましょうね!楽しかったです。


そして次はぜってー採る!

いじょ。

韮 

やっと苦難の1週間が終わりました。
今日も横浜まで納品ミスの確認に行ってました。。。

明日は千葉で馬乗り。
日曜日はいよいよ念願の韮です。

ハードな週末になりそうです(^^;

とほほ 

14:30頃、得意先から電話。

客Sさん「もしもし?あのー今日○○に納品してもらう予定のものがまだ入ってないそうなんですけど・・・?」

私「あ、そうですか?了解しました。確認して折り返します~。」

ガチャ!

・・・・別に午前着とか指定無かったろうがよ。。。
プルルル・・プルルル・・・ガチャッ!

私「あーもしもし?Nさん?あのね、今日着で急いでもらった例のやつがまだ着いてないらしいんだけど何時頃着きそう?」

発送会社N「あ、じゃあ確認して折り返します~。」

ガチャ!

・・・20分後
プルルル・・プルルル・・・ガチャッ!

N「あ、もしもしNですが、、、どうも10分くらい前に△△さんという方が受け取られてますね~。」

私「あ、そうなんだ。じゃあ行き違いだね。りょーかい!」

・・・その旨得意先に連絡してから2時間後・・・

客「ああもしもしKatuさん?なんかどうもですね、納品されていないみたいなんですよ!そもそも今日はまだ何も受け取ってないし、○○という人はそこには存在しないらしいですよ!?どーなってんの??

私「えええぇ?ホントですか?大至急確認しまっす!」


プルルルルプルルルルガチャッ!


私「あ!Nさん?実はかくかくしかじか・・なんだけど???」

N「え?でも受領印もFAXもらいましたよ?××支店の○○さんでしょ?」

私「・・・おまっ・・・それっ・・・場所がちげーよ。」(←全身真っ青)




プルルルルプルルルルガチャッ!


私「も、も、も、もしもしもしもしSさんですか?もーしわけありませんっ!!!××支店に入れちゃいましたっっっ」

客「・・・・なんとかして。いますぐ。

ガチャッ。ツーツーツー・・・。







・・・・・イマカラドウシロト_| ̄|○








・・・東北方面でしたが車の手配がついて取敢えず引き上げてアサイチ再納品で勘弁してもらいました。。。

さ、もういいかな。帰っちゃお。



らーめん 

060124.jpg

まあ外回りしている営業なんで昼飯がラーメンと言うのは定番です。

昔はそんなにラーメン好きではなかったのですが、色々食べている内にすすんで食べる様になってきました。

今日はたまに行く「千石自慢ラーメン」

巣鴨駅に近い、このへんでは少し有名なお店・・・かな?

かなり濃厚なスープ。
アブラがとろ~りで麺は太めで若干柔らかめ。

写真は海苔、煮玉子、角煮、チャーシュー等々全部ノセの「骨太ラーメン」¥850

まあまあ。

おなか空いた時は良いかもです。

やっと・・・ 

更新を楽しみに「にやり」してくださる方がいるので
無理矢理更新します(笑)


仕事がひと段落つきました。
朝から夜中まで追い立てられ、席に座ることさえおぼつかない日々でした。

落ち着いたとは言っても納品が今週末なので気が抜けませんし落ち着きませんが。

10年位前は2日間くらい寝ないで仕事しても大丈夫だったし毎晩遅くても平気でしたが、最近は無理がきかなくなってしまいました。
歳だなー。

お陰で土、日は過労で起きているのがやっとでした(T-T
雪も降っていたので採集に行くのは諦めて家で大人しくしとりました。

早くしないと時期が終わってまうよ~~~。

ちっちゃ・・ 

今日は関東地方に珍しく雪が降っていたのでする事がなくなってしまった。。。
それではと、やり残していたパラワン幼虫のマット交換をしました。

11月のアタマに交換していたので2ヶ月ちょっとなのですが、かなりマットが渇き気味で、中には食痕さえ出てなくて「これは生きてないだろ。。。」と思わせるものもありました。

計6頭。

最近はだいぶ慣れてきたのでマット交換も要領が良くなりました。

とっとときのこマットを詰めて、まずはタッパに入れていたやつから掘り出します。
このタッパのマットが一番乾いていて幼虫の気配が全くしなかったものです。。。
半ば諦め加減でほじっていくと、なんと居ました!

ち、ちっちゃ!

まるでコクワの様な。。。まだ2令??と思わせるパラワンの幼虫が。

まあそれでも生きててくれたから良しとしましょう。

その他のもみな小さいのばかりでした。。。
うーん。何が原因なんだろう。。最初の水分量が少なすぎてマットが乾きすぎたのが原因かなあ。

新しいマットをいっぱい食べてくれ~。


今日はそのパラワン6頭で終わりにして、残りのスマトラは来週にするつもりだったのですが、詰め替え終わったパラワンのビンの置き場所を作りながらふと見ると、その残していたスマトラの1リットルビン(ブロー容器)に穴が!



げげっ。こいつ齧って穴あけやがった!
さ、流石スマトラ。
ビンの中には窮屈そうにデカいスマトラ幼虫が。
慌てて新しい1.5リットルビンにマットを詰めて、交換しようと蓋を開けると、うあああ。

タイベスト紙が。。。

060121_2.jpg
ボロボロにされとる。

慌ててこれと、ついでにもうひとつ交換しました(-ー,,ツカレタ



パラワンの6頭を交換した時に1頭蛹室のようなものを作ってちょっとシワっぽくなっていた幼虫がいました。
このままにしておくべきか交換するか悩みましたが、換えてみることにしました。
幼虫自体はまだJの字になっていましたが、結構しっかりした部屋を作りあまり動かなかったので、もしかしたら前蛹なりかけだったのかも。。。
新しいビンに移してもあまり動かないので、大き目の穴を掘って上から軽くマットをかけておきました。
ちょっとやばいかもっ。

なので交換を控えているスマトラ幼虫で同じ様な状態のものは触らないことにしました。
ずいぶん長いことこんな状態なんですけどね。。やっぱり蛹になる準備中みたいです。。。




ひとりごと 

今日は少し早めに帰ってこられました。
と言っても0:00近かったですが。。。

仕事は取り合えずオオヤマは越えたので、もうひと頑張りです。
気晴らしにブログの色使いを変えてみました。
が。いまひとつ。無念。


今週末は採集にいきたいなー。オオ狙いでひとつ。

でもクルマがなあ。。。

取り合えず行かない事には始まらんか。

(--)ネムイ 

やってもやっても仕事が増えていくのですよ。


私は印刷会社のエイギョーマン。

入稿は遅れても納期は遅れられない印刷会社のエイギョーマン。

お客は忘れても自分は忘れてはいけないエイギョーマン。

「イヤデス」と言ってみたいエイギョーマン。

ああ、印刷会社のエイギョーマン。。。



・・・・・・・帰ろ。

世話 

あ、符節が。。。




平日の帰宅時間が遅くて、外産のクワガタたちをほったらかしでした。

今日はなんとか休めた(後先考えずに休んだ)ので一気に世話をしました。

♀は死んじゃったけどタウルスヒラタ♂は保温箱の中で元気にやっています。

奈良オオのガラガラで当たったヤツで、初めはイラネーヨーとか思ってましたが、飼いだすとちょっと気に入ってきました。
アゴの内側に生えている“毛”が楽しい^^)

10頭ほどの幼虫たちも元気そうです。





・・・・・・・ところで誰かその幼虫いりませんか?(+_+)\バキッ!


かえる 

20060112235112
仕事が忙しく辛い日々でございます。

やっと帰れる。

早く落ち着きたい(T_T)

蛹化 

・・・蛹化って“ようか”って読むんですよね?
(だって変換しないからさ。)


スマトラヒラタの♀と判別していた幼虫が早々蛹化したようです。
瓶底近くに周りをしっかり固めた蛹室らしきものをつくって妙な雰囲気になっていたのですが、さっき見たら脱いだ殻が見えました。

10/10に割り出した幼虫なのでわずか3ヶ月。

・・・そんなですか?
しかももう1頭そんな気配のヤツが。

2回ほど瓶を動かしてしまったのでその度にビチビチ動いていました。。。(--;

瓶底近くなので、斜めに作られた蛹室の下の部分が少し瓶底に接しています。
これはこのままでもいいのかなあ。。。それともひっくり返した方が良いものか。。。
ひっくり返すのももう少し待ってからの方が良いのかな?


謹賀新年 

明けましておめでとうございます。

・・・もう5日ですけど。

今年も採集に飼育にあれにこれにとボチボチいきますんで宜しくお願い致します。

今日が仕事始めで朝からずーっと得意先に挨拶回りして先程帰還しました。
比較的今年は道路が空いていたので早めに回りきりましたが疲れました(T-T)
正月は年賀状すら書かない人間なのでこういう挨拶回りが嫌いです。
年末に挨拶したばかりでなんでまた・・・?

ねえ。ばからしい。


今年の目標は「オオクワ自力採集」と年末に書きました。

では飼育はと言うと、特に目標はないのですがスーパー山梨のペアの幼虫と花さんからもらった伊南村産WD♀の持ち腹幼虫を中心にやろうかと。

昨年は(継続中ですが)秋に割出したので、このまま夏に突入してしまうのではないかと。
そうなると夏は気休め程度の温度管理しかできないのでちょっと苦しい。。。
なので今年は温度の事を考えて春から初夏に割出して・・・と考えていたんですが、もっと良く考えたら




数ヶ月間は2期分を管理しなくてはならないですよね?(きくな)




どーしよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。