スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習机 

060227.jpg


日曜日に我が家にも学習机がやってまいりました。

自分がそれを手にした時の事をおぼろげながら覚えていますが、まさか自分が買ってやる事になろうとは(笑)

買う時は何でもいいよ~。みたいにどうでも良さそうでしたが、いざ家に来てみると自分のお城みたいで嬉しいようです。。。

まあいっぱい苦労してくれ。

スポンサーサイト

いつかはオオクワ~山梨その2~  

2月もあと僅か・・・。

このまま冬の採集期を逃してしまってなるものか。と思っていたのですが、休みの日の都合がつかず焦っておりました。

・・・ブログのコメント欄でも煽られてるし(笑)

こうなったらお得意の“平日有給休暇”です。
仕事なんて後から考えればよし!独りでちょっと寂しいけどよし!


で、今回も山梨方面ですが、まずは前回まうんてんさん、2号機さんと行った場所とは離れた所に行ってみました。
はっきり行ってオオクワ産地としては局所的には聞かない所ですが、行かないことにはどんな場所かも分かりません。
それに前回初めていわゆる多産地と呼ばれる所に行って感じたのですが、穴場を探さないと山梨でオオクワを採集するのはかなり難しいのではないかと思っての事です。
私みたいな経験のない者に穴場がそう簡単に見つかるわけもないのですがね。

・・・まあ何事も経験。

で、こんな場所の周辺
060225_01.jpg


しかしまったく駄目。
東方面はクヌギが多く見られる林があるも人家が多く入れず。
西方面は森林公園のようなものがあって地図で見る限りその周辺を期待するも、殆ど全域が公園で不可。

とほほ(T_T)

・・・まあ何事も経験。

クルマで30分ほどノロノロと移動して行く道すがら、ふと目に入った林道。
060225_02.jpg

ちょっと気配がするので入ってみると細めながらもクヌギかコナラかクリか・・・小川沿いの両岸斜面に生えています。
060225_03.jpg

しかし残念ながら割れるような材は見られず小一時間ほど歩いて退散。

うーむ。やはり行き当たりばったりは辛いのかなあ。
でもそういうポイント探しのプロセス自体が楽しかったりもするしな。

またしてもクルマでノロノロと移動。
道すがら良さ気な林が続く場所を発見。
しかし周囲は別荘地になっていて、建物は疎らながらも、どう考えても広い敷地の“人んちの裏庭”なので入れない。
材割り自体良い事ではないが、流石にそこまでは出来ません。

あーあー。。良い感じだなあ。。。と思いながらパスしてクルマを走らせていると、道端に数本の立派な台場クヌギが。
見とれながらもふと道の反対側を見るとちょっと気配のする雑木林を発見。
慌てて道端のスペースにクルマを停めて入ってみました。

060225_04.jpg


時間は正午少し前。

あー良かった。このまま何処にも入る事すら出来ずに終わっちゃうんじゃないかと不安になってきた頃だったので、正直言って入れただけでも満足(笑)

入ってみると全般に細めの樹が多く、
060225_05.jpg
こんな具合。

まあココでも割れそうな材はないかなあ、まあ広めの場所だし探して彷徨うのも悪くないかな、、、それはそれで楽しいしさっ。てへへ~。

ってな感じでうろうろしていると、そいつは突然視界に入ってきました。



060225_06.jpg



 「・・・・・え?」


そんな馬鹿な。なんでこんなのが?こんな所に?
信じられない気持ちでいっぱいでした。

それは例えて言うならあまり期待していなかった合コンに行き、店の入り口から遠目にチェックして「やっぱりな。」と覚めた思いで席に着いて、ふと前を見るとそこにスンバラシイ女の子が座っていたような感じです。(なげーな)

ドッキーーーーン!
「・・・え?なんで?」これが第一印象でした。

情けなくも突然の出会いにうろたえてしまったのです。

気がつくと横にはこの立ち枯れの上半分が倒木となって横たわっています。
060225_07.jpg
(写真は少し手を入れた後)

樹の中のかなりの部分が自然にえぐれていたので、強風かなにかで折れてしまったのでしょうか。
倒れてからは大分経っているようですが。。。
立ち枯れのほうは高さ3.5m、直径70cmほど。見た目はやや硬そう。
倒木の方は少し水分過多な感じはありますが、良く見ると産卵痕が!

「ココデキメネバイツキメル!」

早速 口説きに 割りに掛かりますが、そもそも材自体が大きすぎて何処から手をつければいいのか迷います。

「と、取り合えず倒れている方からいこか。」

ゲシゲシと産卵痕ところから削っていくと、程なく食痕が!
しかし細かくそこそこ太目の食痕ながらも一度水を含んで固まったような古い感じの食痕です。。。

ガスッ!ガスッ!頼む~!きてくれ~!

スコッ!

で、でた?あ?れ?れ?


うあああああああああああ~!










060225_08.jpg

真っ黒くろすけ(T_T)
これはでかいぞ。おいおい~そんなんマジか~(T-T)

泣きながらも期待を込めて割り進めると
更にもう一匹の真っ黒くろすけが。

しかも今度のはさらにデカくて
立派に真っ直ぐ伸びたアゴが・・・_| ̄|○

こ、これは“オオ確定”だった・・・はず。(←自信は無い)

「うわああああああああああ!」
半狂乱になりながら割り進めるも、結局倒木からは4匹の真っ黒くろすけが出たのみ。



060225_09.jpg
・・・・。



もうこうなると我を忘れて立ち枯れにしがみつき、僅かな瘤に足を掛け、不安定な姿勢で天辺を叩くも2匹の1令くらいの幼虫が出るのみ。しかも片手で体を支えながら片手で取り出したので、落としてどこかに行ってしまいました。


とほほ(T_T)


2時間ほど粘ったものの攻めきれず、取り合えずその場を後にしました。

その後、その林の中を歩き回ると割れそうな材は無かったものの
こんな感じや
060225_10.jpg

こんな感じの
060225_11.jpg

樹が点々とあって、下も良いので夏場も来てみようかと思った次第です。


今回はあちこち行って見てみる事もテーマだったので、このあともクルマで広範囲に彷徨いましたが、結局良さそうな場所にはめぐり合えず、雨も降ってきたので退散しました。


結局、最初の材がド本命だった。
と言うわけです。

残念ながら今日もボウズでしたが、実際に自分の判断で探し回った事はとても良い経験になりました。
経験値は大幅UPです。


次は絶対に採っちゃる!

Gooooooood! 



明日、休暇がとれそうです。うへへへへへへへへへ。

山梨行こうっと。

明日は「山を見る」つもりで行ってきやす!

ああ! 

あわわわ。

疲れたとか書いている場合ではなかった。

大宮カブクワのマイティホームさんにリンクして頂いております!やった。

マイティさんは自らゲロってますが、私と同業者です。

きっと日曜日のこんな時間に、
下版とか追加修正とかムラとかヨゴレとか版ズレとか書くと
心が苦しくなって思わずパソコンの電源を落としてしまうかもしれませんから
書きませんので(書いてる)これからもよろしくお願いします~。


つかれた・・・ 

来週の日曜日に子供の勉強机がやってくるので、昨日も今日も家具の移動と片付けでした(-_-)

なんせあまり広くもない賃貸マンションですからね。
今まで半物置状態だった私のパソコン机を撤去
机の上に下にと山積みになっていたソフトの箱とか周辺機器の箱とか二度と使わないものやらを捨てまくり、机は分解して実家の車庫に(^^;

出来たスペースに別な飾り棚(奥さまの)を移動してきて設置。

まあ書くと簡単なのですが、丸2日がかりでした(T_T)

どこかの40肩の方は愛知まで行ってネブトを満喫?しているみたいだし。。。
私も次の採集に行きたいのですが、来週も予定が厳しい・・・。


材割りの時期が終わっちゃうよ~。。。

これこれ 


水道橋にある「麺一筋」の魂のラーメン

営業で前をよく通るので食べる機会が多いのですが、何度食べても飽きのこないシンプルでサッパリとしたラーメンです。
煮干し系のスープに腰のある麺。
煮たまごもウマ味があってチャーシューも嫌みがなく美味しい。

絶品というわけではありませんが、いつでも食べても良い、外せないラーメンです。

でも少し値上げしたんだよな。

¥800なり。

驚愕 

昨日はご接待でした。

新三河島にある「金龍苑」と言う焼肉屋。

ここはガード下にあって店も狭いし古ぼけているしお母さんは五クセぐらいあるしでご接待でお客さんを連れて行くようなお店ではないのですが。。。



が。。。


一口、肉を食べたらば・・・。



「ウマイ・・・・・ナンジャコリャアアアアア!!!!!ウメエエエエエエエエエエ!!!!!!」


私が生涯食べた中で最も美味い焼肉でございました。

暫くは普通の焼肉屋には行けそうもありません。

また行きたい。


カメラ買いました 

レンズ一体型で一眼レフタイプのコニカミノルタDimageZ2は持っていました。
これは光学10倍ズームがついているのと結構サクサク撮れるのが気に入っています。
しかしやはり気軽に持ち歩くにはチト荷が重いです。

コンパクトタイプはEXLIMの初期型を持っていたのですが、これを奥さまに献上して買い換えました。

PENTAX Optio WPi

PENTAX Optio WPi

これの特徴は1.5m防水。
水深1.5mまでなら水中撮影も出来るのです。
いえ、水中撮影をする気はないのですが、水中撮影が出来るくらいの防水機能なら「丸洗い」が出来るということです。
例えば採集に行って泥に汚れても軽く洗って落とせるのです。
突然の雨だって心配要りません。

それとマクロが1cm!まで寄れるのです。
これで寄ると本当にドアップが撮れます。
クワガタの細部まで、洞の奥まで、食痕の細部まで撮れることでしょう。

よしよし。。。



・・・・懐のことは考えない事にしよう。。。




やれやれ 

今日はウチの一人息子のランドセルと勉強机を買いに行きました。

もうあと2ヶ月もすると小学生です。

ウチは共働きなのでまだ1歳にならないうちから保育園に通っていました。
初めのうちはビービー泣いて、その度に嫌悪感というか罪悪感の様なものに襲われていましたが(おもにお母ちゃん)直ぐに親そっちのけで友達と遊ぶようになりました。

2歳くらいまでは毎週のように熱を出して保育園に連れて行けず(37.5度以上はあずかってくれない)交代で仕事を休んだりして(主にお母ちゃんが)大変でした。
週末は遊びに行くどころか如何に子供に休息を与えるか、体力を回復させるかが課題でした。

5月生まれなのでもう6歳。

すっかり丈夫になって親バカながら笑顔がみんなから好かれるイイヤツになりました。

親も子もいっぱい苦労したけど通っていた保育園がとても良かった事もあって幸せもいっぱいありました。

卒園式は親バカよろしくいっぱい泣けてしまいそうです。。。


買ったばかりのランドセルを背負って喜んでいる姿を見て感慨に耽ってしまいました。。。


060206.jpg
おまけのミニランドセルを背負ったウチの猫

羽化1号 

060203.jpg


昨日の夜、温室の中の幼虫たちを何気に見ていたらこの前マット交換したばかりの幼虫が1頭いつの間にか蛹室を作っていました。

既にスマトラで♀数頭が前蛹っぽくなっていたのですが、この幼虫はそれらとは違う幼虫でした。
・・・もしかして前蛹状態でマット交換してしまったパラワンか幼虫か?でもこの辺りにはスマトラを置いていた気が。。。
ビンをどこにどう置いたかうる覚えだったのでラベルを確認しようと思いながら更に覗き込むと・・・・。


あれ?なんか茶色っぽい羽みたいなのが・・・あ。脚が動いてる!
ゴ○ブリみたいだ!


羽化してやがりました。

さっき撮った写真が上の写真です。
携帯カメラなので画質が悪いですが横向きになってまだ腹が少しはみ出た状態が分かるでしょうか。。。

うーむ。無事なのかなあ。ちょっと腹がはみ出すぎている様な。。。
頭の方もみえないから心配です。

まあ兎に角、初の“羽化”です(^^



2/5(日)追記

今日ビンを動かしてラベルを確認したら「スマトラ♀」となっていますた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。