スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかはオオクワ~山梨その2~  

2月もあと僅か・・・。

このまま冬の採集期を逃してしまってなるものか。と思っていたのですが、休みの日の都合がつかず焦っておりました。

・・・ブログのコメント欄でも煽られてるし(笑)

こうなったらお得意の“平日有給休暇”です。
仕事なんて後から考えればよし!独りでちょっと寂しいけどよし!


で、今回も山梨方面ですが、まずは前回まうんてんさん、2号機さんと行った場所とは離れた所に行ってみました。
はっきり行ってオオクワ産地としては局所的には聞かない所ですが、行かないことにはどんな場所かも分かりません。
それに前回初めていわゆる多産地と呼ばれる所に行って感じたのですが、穴場を探さないと山梨でオオクワを採集するのはかなり難しいのではないかと思っての事です。
私みたいな経験のない者に穴場がそう簡単に見つかるわけもないのですがね。

・・・まあ何事も経験。

で、こんな場所の周辺
060225_01.jpg


しかしまったく駄目。
東方面はクヌギが多く見られる林があるも人家が多く入れず。
西方面は森林公園のようなものがあって地図で見る限りその周辺を期待するも、殆ど全域が公園で不可。

とほほ(T_T)

・・・まあ何事も経験。

クルマで30分ほどノロノロと移動して行く道すがら、ふと目に入った林道。
060225_02.jpg

ちょっと気配がするので入ってみると細めながらもクヌギかコナラかクリか・・・小川沿いの両岸斜面に生えています。
060225_03.jpg

しかし残念ながら割れるような材は見られず小一時間ほど歩いて退散。

うーむ。やはり行き当たりばったりは辛いのかなあ。
でもそういうポイント探しのプロセス自体が楽しかったりもするしな。

またしてもクルマでノロノロと移動。
道すがら良さ気な林が続く場所を発見。
しかし周囲は別荘地になっていて、建物は疎らながらも、どう考えても広い敷地の“人んちの裏庭”なので入れない。
材割り自体良い事ではないが、流石にそこまでは出来ません。

あーあー。。良い感じだなあ。。。と思いながらパスしてクルマを走らせていると、道端に数本の立派な台場クヌギが。
見とれながらもふと道の反対側を見るとちょっと気配のする雑木林を発見。
慌てて道端のスペースにクルマを停めて入ってみました。

060225_04.jpg


時間は正午少し前。

あー良かった。このまま何処にも入る事すら出来ずに終わっちゃうんじゃないかと不安になってきた頃だったので、正直言って入れただけでも満足(笑)

入ってみると全般に細めの樹が多く、
060225_05.jpg
こんな具合。

まあココでも割れそうな材はないかなあ、まあ広めの場所だし探して彷徨うのも悪くないかな、、、それはそれで楽しいしさっ。てへへ~。

ってな感じでうろうろしていると、そいつは突然視界に入ってきました。



060225_06.jpg



 「・・・・・え?」


そんな馬鹿な。なんでこんなのが?こんな所に?
信じられない気持ちでいっぱいでした。

それは例えて言うならあまり期待していなかった合コンに行き、店の入り口から遠目にチェックして「やっぱりな。」と覚めた思いで席に着いて、ふと前を見るとそこにスンバラシイ女の子が座っていたような感じです。(なげーな)

ドッキーーーーン!
「・・・え?なんで?」これが第一印象でした。

情けなくも突然の出会いにうろたえてしまったのです。

気がつくと横にはこの立ち枯れの上半分が倒木となって横たわっています。
060225_07.jpg
(写真は少し手を入れた後)

樹の中のかなりの部分が自然にえぐれていたので、強風かなにかで折れてしまったのでしょうか。
倒れてからは大分経っているようですが。。。
立ち枯れのほうは高さ3.5m、直径70cmほど。見た目はやや硬そう。
倒木の方は少し水分過多な感じはありますが、良く見ると産卵痕が!

「ココデキメネバイツキメル!」

早速 口説きに 割りに掛かりますが、そもそも材自体が大きすぎて何処から手をつければいいのか迷います。

「と、取り合えず倒れている方からいこか。」

ゲシゲシと産卵痕ところから削っていくと、程なく食痕が!
しかし細かくそこそこ太目の食痕ながらも一度水を含んで固まったような古い感じの食痕です。。。

ガスッ!ガスッ!頼む~!きてくれ~!

スコッ!

で、でた?あ?れ?れ?


うあああああああああああ~!










060225_08.jpg

真っ黒くろすけ(T_T)
これはでかいぞ。おいおい~そんなんマジか~(T-T)

泣きながらも期待を込めて割り進めると
更にもう一匹の真っ黒くろすけが。

しかも今度のはさらにデカくて
立派に真っ直ぐ伸びたアゴが・・・_| ̄|○

こ、これは“オオ確定”だった・・・はず。(←自信は無い)

「うわああああああああああ!」
半狂乱になりながら割り進めるも、結局倒木からは4匹の真っ黒くろすけが出たのみ。



060225_09.jpg
・・・・。



もうこうなると我を忘れて立ち枯れにしがみつき、僅かな瘤に足を掛け、不安定な姿勢で天辺を叩くも2匹の1令くらいの幼虫が出るのみ。しかも片手で体を支えながら片手で取り出したので、落としてどこかに行ってしまいました。


とほほ(T_T)


2時間ほど粘ったものの攻めきれず、取り合えずその場を後にしました。

その後、その林の中を歩き回ると割れそうな材は無かったものの
こんな感じや
060225_10.jpg

こんな感じの
060225_11.jpg

樹が点々とあって、下も良いので夏場も来てみようかと思った次第です。


今回はあちこち行って見てみる事もテーマだったので、このあともクルマで広範囲に彷徨いましたが、結局良さそうな場所にはめぐり合えず、雨も降ってきたので退散しました。


結局、最初の材がド本命だった。
と言うわけです。

残念ながら今日もボウズでしたが、実際に自分の判断で探し回った事はとても良い経験になりました。
経験値は大幅UPです。


次は絶対に採っちゃる!

スポンサーサイト

コメント

有休とって一人で山梨へ・・・すごいですね。
まだ有休のこってるんじゃないですか?
次回期待してますよ(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/109-2af57272

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。