スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げげ~ 


奈良オオクワセンターで買った埋め込みマット。
買ってから1週間くらいそのまま放ったらかしにしといたのは事実ですが、発酵臭がきつすぎるーー、
とりあえず直ぐに使いたい分だけを広げて、残り(ほぼ9割残り)を袋に入れたまま開けておいたのですが・・・・。

くっさーーい!

3日目になって広げていた分はなんとか収まってきたけど、袋の方は口を開けておいても一向に匂いが収まらないので終に密封。

・・・マンションなんだから窓全開で扇風機1日中外向きにかけ続けたら苦情がくる!
と、奥さまから諭されまして。

ソレモソウダ。

なんなんだーいったい!こんなもんなのかね??



そう言えばカブトムシ用に購入したクヌギ100%の腐葉土。
半分くらい残ってたけど放ったらかしだなあ。。。

と、思って開封したまま突っ込んでおいたビニール袋の口を広げてみたら。
050829_2056~0001.jpg


げげ~@_@

キ、キノコガハエチョル~~

特大だし。数え切れないくらいだし。

腐葉土の中にも白っぽい粒々が一杯あるし~T_T

もうだめ~。。。。。。。
カブトたちは死ぬまでそのまま。今現在♂2♀1は生存確認。
さっきケースを見たら2令くらいのがムシャムシャ元気にしている様子が側面から見られた。
子供も喜んでいる^_^


さて。
それはさておき色んなやつらの今後を考えねば。

今日、私をクワガタの道に引きずり込んだノコギリクワガタ♂62mmがお亡くなりになりました。
さっきお手入れをしようと思ってケースを開けたら静かに息を引き取っておりました。推定♀は一応元気なのでこのまま放っておこう。

ニジイロペアはマットが合わないのか産卵木が嫌なのか、まったく産んでいるのかも分かりまへん。
取り合えずセットを保存して別な産卵セットを組んでみよう。
マットはその前述の無添加発酵マットを使いたいんだけどな。

それからコクワのセットもボチボチ確保しておかないと。
産んでる気配の無い普通コクワたちと産んでそうなデカコクワのセットを両方まとめて確保したい。
んで成虫達はクヌギフレークでてきとーに飼って越冬準備だな(はやい)

ミヤマ♀は孤独だけどそのまんまかな。。
どうみても産んでなさそうだしこのまま放置しよう。
(もちろん世話しますよ)

あ!アカアシペアはどうなんだ?
まだ元気だけど越冬するんでしたっけ?アカアシって。
一応産卵を意識していたけど、どーかなあ。。。まあちょっと無理っぽい。
こいつらも放置かな。

で。
オオクワ山梨ペアは奥さまのなのでお任せするとして、材齧りまくりのOKUwa福島産♀は今の材がズタボロになる前に確保して添加発酵マットに埋めてしまおう。
で、もう1本産卵木を入れて様子を見よう。
最近まで高蛋白ゼリーに齧りつく日々だったのに、最近また姿が見えなくなった。どうも材の坑道が大きくなっている気がする^^;
佐賀産♂はちょっと狭いけど独り暮らしをもう少し(このまま越冬か?)続けてみよう。
あんまり沢山の幼虫が確保出来ても困ってしまうので今回はもうペアリングさせるつもりはない。(と、言いつつまだ産んでいるのか分からんけど)
せいぜい10本だよなあ。(←根拠なし)

あ。
スマトラオオヒラタはどうだろう。
手遅れになる前に別居をさせてみたんだ。
底面に浅く広く齧った跡があって、♂を隔離したあと産卵木を殆ど埋めておいたら、その周囲をまた掘っているから元気に頑張ってはいるようだけど。。。

これも寒くなる前には産卵木とマットをまとめて確保して成虫はそのまま越冬体制かな。。。


必要なもの
・オオクワとヒラタ用のプリンカップ
・添加発酵マット?(ある分で間に合うか?)
・クヌギフレーク
・確保した産卵セットを入れておくケース×5くらい
(・簡易温室用品)
(・最高最低記録温度計)


さて。覚え書き終了。

こうやって書いておかないとたまに訳分からなくなるーー;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/12-dcaf1346

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。