スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウゴンオニ幼虫の現在 

暑い。ですね。

昨日も今日も異常な湿度に暑さ。
部屋のクワガタたちも心配です。

そんな中。

まうんてんさんから無理矢理いただいたローゼンベルグオウゴンオニクワガタ(ジャワ)の幼虫4頭はスクスク育っているようです。

なんせ衣装ケースに自作温室の余りもの(まだあった)のスタイロフォームを仕込んで、保冷材をかました簡易保冷箱作って手間ひま掛けてますから。

060713_1.jpg


我が家は日中は誰も居なくなるので室温がかなり上がってしまいます。
マンションの3階だからって窓を開け放っておくと、この時期は夕立で部屋に雨が吹き込んでしまうのが心配で細くしか開けておけません。

そんな日中の我が家で一番涼しかろうと思われる風呂場にその簡易保冷箱入りのオウゴン幼虫たちを置いています。

で、帰って来たらその時の状況に応じて保冷材を換えたりしつつ風通しの良い窓際に置きなおします。
・・・私の帰りが遅い時は奥さまが。。。

そして朝起きるとまた風呂場に戻して保冷材いれて。。。。。
何とか27度以下をキープしておりますが


  大変です。


まあでもムシャムシャ食べて育っていく幼虫を見るのも楽しみなので苦にはなりませんが、これから本格的な猛暑が来た時とか泊りがけで出掛ける時とかの事を考えなければなあ。。。

しかもボチボチ菌糸ビンの交換時期のように思われます。

060713_2.jpg


オウゴンオニの幼虫はオオクワなんかと違って周りにかなり広い空間を作りながら食い進むのですね。
いかにも“食べてる”って感じがします(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/151-add2f8d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。