スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルイジンノコ掘り出し 

先日・・・

何気に温室を覗いていたら、外した温室の蓋に何か付いてる!?

うがっ!ゴキッ!?(小さくて茶色いのね)とか思ったら容器の中で羽化していたブルイジンノコギリの♀でした。

あ~良かった~。ゴキ(奥さまの天敵)なんか出たら飼育全面禁止だよ~。。。








って良くない!!ほーちゅーだよっ!

何でお前こんなトコに張り付いてんの??


慌てて6個あったブルイジンノコの容器を確認すると、その内2個に5mmくらいの空気穴を開けた蓋と容器の間に挟んでいたタイベストシートに穴が開いています。
どうやら羽化した個体が食い破った模様(-_-)

うげ~。この前羽化したばかりだと思っていたのに・・。
地表に出てくるのが早すぎ。。。

結局1頭行方不明です。

大反省。


他の容器の個体も蛹室の中で羽化してたので、今日掘り出すことにしました。


ブルイジンノコギリってちょうどコクワくらいのサイズで、上翅が綺麗でちょっとお気に入りです。
6頭中、2♂3♀(1頭行方不明)でした。
♂は大アゴも良く中々立派な感じです。
♀はホントにちっこいですが、色模様は♀の方が綺麗かも。

デカイのってどのくらいなんだろうと思ってビークワの17冬号のビークワギネスを読んでみたのですが載っていませんでした。

・・・申請すればギネス?(笑)

そんなにマイナーなのか??

070218_1.jpg
♂ 上翅が透けているようにも見えますね。まだこれから色が変わってくるかな?
ちょこまかと結構動きます。


070218_2.jpg
♂裏 


070218_3.jpg
♀ こちらの方が模様としては綺麗です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/180-150372c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。