スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして初採集 

クワガタに夢中になり始めてから、近所の雑木林とかを中心に回り始めた。

河川敷の木に居る。

「え?ほんと?」

そんなんちっとも知らなかった。

んではと、近くの多摩川で樹種はわからないけれど木が一杯はえている所に行ってみた。
なんだか分からないけれど妙に居そうである。
夜という事も手伝って期待度満点。
土手を乗り越えて膝丈くらいの下草を掻き分け慎重に入っていき、初めの木を懐中電灯で下からすーーっと照らしていくと、いきなり大きく茶色系のものが明かりの中に浮かび上がった!まるで無造作に貼り付いている。

「ふわあっ!い!いた!いた!ノコノコ!」

家族で来ていたのでもし居たら子供に採らせてあげよう、くらいの余裕をかましていたのだが、もう気がついたら無我夢中で鷲掴みにしとりました。

62mmのノコギリクワガタ♂。
なんて立派な大歯でしょう!

「コ、コンナノガトレルナンテ!」

小さい頃に夢見た憧れの巨大ノコギリクワガタ!
もう、嬉しくて嬉しくてひとり興奮しとりました。

「ここはもしかしてビッグポイントなのか!?採れまくりなのか!?」

鼻息も荒く木と言う木を隈なく照らして周るが、結局採れたのはこのノコ1頭だけ。

なんですか、今から冷静に見ればどう見てもクワガタが採れる場所ではない。樹種はたぶん胡桃の一種だと思う。
ヤナギとかならアレなんだろうけど。
後日もう一度行ってみたけど、「どうしてこんな所で採れたんだ?」ってな場所です。
多分直ぐ近くに煌々と明かりをつけている、とあるスポーツ施設があるから、その明かりにたまたま飛んできた個体だと思われる。

まあ、採れたからいいや。

お陰ですっかりクワガタ採集に嵌りましたしね(^-^;

立派でしょ?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/2-16dfd1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。