スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作温室 1.骨組み  

・・・寒くなってからでは遅そうなので。
・・・一発で上手くいかなそうなので。


もう9月も終盤なのに、今日なんか日中の(室内)気温が危うく30℃を越しそうでした。
しかし寒くなる時は一気になるので、その前になんとか自作温室を・・・。

まあ元々テキトー飼育なので無くてもいいのかもしれませんが、冬の寒さに外産たちが死んでいったり、コクワのようなオオクワが生まれてきたりするのも嫌だったので、イッチョウ造ってみようと思いまして。。。


今日は取り合えずクルマで近所の大型DIYショップへ行って良くあるメタルシェルフラックと断熱材を買ってきました。


050921_0702~0001.jpg

ラックは設置場所の都合とメインで使用している奈良オオ飼育ケース(中)に合わせて幅600mm×奥行400mm程度のものを探していたんですが、そう上手くはいかず、結局、幅540mm×奥行350mmのラックになりました。
高さはちょっと高めなのですが、そのひとつ下だと低すぎるので1600mmになりました。

本当は断熱材で覆ってしまうからこんな高価なメタルシェルフなんか必要なかったのです。
重くて無骨な鉄製のラックも考えたのですが、寸法が合わないし、棚を上手く(簡単に)網目のものに変えられそうに無かったのです。
もっと安価に水道管の様なパイプの組み合わせも考えたのですが、ちょっと大変そうなのと、意外と安くならないのでやめました。


050921_0708~0001.jpg

断熱材ですが、青い色のスタイロフォームにしました。
白い色の良くある発泡スチロールに比べて断熱効果が抜群に良いようなのですが、その分値段も2倍はしませんが1.7倍くらいします。
厚さ20mmくらいで900mm×900mmの大きさのものを10枚購入しました。


今日はあまりやる気になれず(+_+)\バキッ!、取り合えずラックを組み立てて終わりにしました。

続きはまたその内UPします。

・・・自作温室の製作をひっぱる奴もめずらしいですね ーー;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/30-bea3ecb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。