スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作温室2.断熱材のハリボテ 

何だかすっかり秋めいてきましたですねぇ。

3連休は天気に恵まれず、土曜日は子供の保育園最後の運動会だったのですが雨で月曜日に順延になってしまいました。
そう、今日だったんですわ。
でも私は仕事休めなかったので、奥さまに託しました。
けっこう頑張ったみたい^^ 来年は小学校で運動会だなー・・・。

さて。

そんな初秋ですが、自作温室製作作業は遅々として進んでおりません。ええ。

050925_1457~0001.jpg
いまんとここんな具合です。
取り合えずこの前組んでおいたメタルシェルフを覆うようにスタイロフォームを貼り付けてみました。
一番下の段はモノ置き場の為に空けておきました。下から2段目にヒーターを置き、その上3段分を温室として使用します。

スタイロフォームは普通のカッターでもザクザク切ることが出来ますが、20mmの厚さのものを表とウラで斜めにならない様に真っ直ぐ切り落とすのは結構至難の業です。(でした)
平らな“面"に切り口を合わせて接着して垂直になるのが理想なのですが、そうなかなか上手く行きませんでした。です。

CA310041.jpg
貼り付けは発泡スチロールも接着できる接着剤を考えていたんですが、どうにも乾くまでに時間が少し時間が掛かるのと、結構匂いがきつい。。。※1
多少の誤差を吸収してくれる期待もあって両面テープで貼り付けてみました。
選んだ両面テープは心材が厚過ぎず薄過ぎず、幅はスタイロフォームの厚さと同じ20mm幅でなるべく接着力の強そうなものにしました。
結果的に工業用の様な少し割高なものになってしまいましたが、まあそれでも500円くらいの差ですから、より良いものにしました。※2

天面と下面は角をこんな風に
050925_1356~0001.jpg

適当に切り欠きして支柱の逃げをつくりました。
・・・下面はともかく、この天面の切り欠きに果して意味はあったのだろうか。。。
このあたりから段々あやしくなってきてる・・・ーー;


050925_1548~0001.jpg
ま、でもこれで前を貼り付けておしまい!っと(+_+)\バキッ!

ここが一番の悩みどころ~。

さてどうしたもんか。戸を。(まだ悩んでのか)

この温室の設置場所は結構西日に晒され易い場所なのと保温効果が薄れるのも気になるので、なんとか上手く断熱材を使いつつ扉の様なものをつけられないかなー。と。
基本的にスタイロフォームだけなのでヒンジとか金具は付けられないし。。。

実はそのへんをネットで検索していて理想的なものを見つけているのでチャレンジしてみるつもりです。
各棚ごとに嵌め込み式の蓋状のものをつけるつもりです。

・・・つもりです。(予定は未定)

ううーん。悩ましい。。。


※1 (完成後の追記です)乾いてしまえば匂いは当然無くなりますよね。すみません。却ってテープの方が匂いが多少残るかもしれません。

※2 (完成後の追記です)確かに両面テープの方が簡単に接着するので便利ですが長期的な接着力は断然接着剤の方が上だと思います。特に多少なりとも引っ張られるチカラの掛かる個所では苦労してでも接着剤を使った方が良いようです。両面テープだと剥がれてくる時があります。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
色々と読ませてもらいましたが、結構凝り性?ですか。
我が家は2回のWCを締め切り、パネルヒーターをセットする予定です。
もし、来年以降生体数が大幅に増えるようなら木製物置の内側にスチロフォームを貼り付けた飼育室の設置を考えています。今回の温室作成参考にさせてもらいます。

どもです

コメントありがとうございます!
初コメントですわ。なんせ地味にやってますから(笑)

んんー。凝り性・・かもしれませんね~。でも根気の無さも天下一品なので ーー;

私は実はこの方の自作温室を目標にしているのですが・・・。
http://www.tcn.ne.jp/~asanagi/
とてもここまで出来そうにありません。
この先どうなるやらです(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/32-dd399e1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。