スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマゴ発見 


さっき仕事から帰って来てスマトラオオヒラタの産卵セット(2nd)をこっそり覗いてみました。

コバエが大量発生していたのですが、ケースを横から覗いて見たら不思議と一匹もいませんでした

あれ~??と思いながらケースを持ち上げてぐるりぐるりと見回して、ふとケースの底を見ると

・・・・・・・・・・・・・・・

目視出来ただけでも5個のタマゴを発見しますた^^

やった~ばんざ~い。
このスマトラ♀はペアで買った♂とのカップリングも良い感じで、仲良く同居できていたので、ちょっと期待もしてました。


それから同じくペアで購入して、中ケースに仕切りで分けて別居させていたパラワンオオヒラタですが、♀の方には一応産卵木も入れたりマットもそれなりに入れたりしまして、「産めるモンなら産みやがれセット」をしていたのですが、そちらも底を見たらタマゴが1個 ポッツーンと。

おお。やった。産んでる産んでる~。

ちょっと嬉しかったです。

ちゃんと幼虫になるかなあ。。。。

焦って温室作りを少ししたのでした(笑)

スポンサーサイト

コメント

産卵確認おめでとうございます。
スマトラの幼虫はデカクなりますよ!
我が家は今週末あたりに菌糸ビン交換予定ですので、重さを量りたいと思ってます。
また、ワイルドを購入したのなら、パラワンも交尾済みなのでOKだと思います。
幼虫取れると忙しくなりますが、がんばって下さい。

どもです~^^

うまく孵ってくれるといいんですが^^;
オオヒラタの幼虫、ネットで調べると確かに大きいですよね~。
ちょっとグロい感じさえしますね。

我が家の状況はとっかかりが遅かったのでオオクワも含めてまだビン入りしているものはいません。
冬場は温室出来るから良いですけど、このままだと夏場が勝負になってしまうんでしょうかね。。。

温室に保冷剤で勝負かな。

がんばりまっす(^^)/

速攻羽化作戦

こんばんは。
雑誌記事の請負ですが、ヒラタは30℃位キープで育てると4ヶ月程度で蛹化するそうです。この時菌糸瓶も1本で済む見たいですよ。ポイントは♂♀を近くに置くことで、♀の蛹化に刺激され♂も蛹になるそうです。超大型は望めないみたいですが、温室もあることだし手抜きするなら参考にしてください。

そうそう、そうみたいなんですよね。
この時期にこんなんじゃ大型にならないんでしょうねぇ。

でもま、いいんです。楽しいから(笑)

30℃キープの速攻技かー。
・・・そうすると温室を2段階に分けなくちゃいけないかな。。。
30℃までは考えていませんでしたけど、27、8℃キープくらいで行こうかとは考えてましたけどね。
全てマットでいくつもりですし。

悩むのもまた楽しみのひとつですね^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/38-7ced2d9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。