スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作温室 4.ガワ完成 

さあ、だいぶ気温も下がってまいりました。

我が家はマンションの3階なので、窓を開けていなければ夜中でも室温は23度を下回りません。
しかし急がねば。

051007_1438~0001.jpg
内部に・・・なんて言うの?銀色のマットを貼りました。
1m幅でメーター330円。良くあるテントマットなんかよりもずっと薄手のものです。3m用意してなるべく切れ目無く貼り込みました。。。ってメタルシェルフとスタイロフォームの間に入れるのに難儀しましたわT_T
普通先に囲っておくわな。

051007_2340~0001.jpg
そう、それから両面テープですが、やっぱり接着力に関してはいまひとつみたいです。すみません。
それなりに強力タイプを使っていましたが、テンションが掛かっているところでは時間が経つと剥がれてきてしまいます。。。
私の温室は前面の蓋を上下左右に密着させます。
そのわずかな圧力でもずっとかけていると剥がれてしまうのです。。。速乾性の万能タイプの接着剤を使いましたが硬化には30分ほど掛かるので、なんらかの固定を考えなければなりません。それが面倒で両面テープにしたんですけどねえ。。。

051007_1550~0001.jpg
角は全て補強も兼ねてガムテ貼り。スタイロフォームは表面がザラザラしているので蓋の開け閉めの時にザリザリ擦れて粉が落ちるのでその面にもガムテ貼り。

051007_1439~0001.jpg
蓋は各段ハメコミ式で、隙間テープを使いました。
この隙間テープのクッション性を利用して蓋の取り外しが出来るように、と考えました。

051007_1444~0001.jpg
蓋、4枚を全て嵌めてみたところです。
蓋と蓋の間には特に何もありません。上か下の隙間テープのみです。
左右にテンションが掛かっているので、下や間の蓋だけを外しても上側の蓋は落ちません。

051007_1549~0001.jpg
内側の銀マットとスタイロフォームだけでもけっこう保温性はありそうですが、更なる保温力と外側の保護も考えてBダンボール板で囲みました。これは必要分(+予備)を購入しても1,000円くらいなのでコストが抑えられます。ダンボールですから保温性もそこそこあるし、軽いので私のいい加減設計でも耐えられそうです^^;
スタイロフォームとダンボールは直接接着はしていません。

051007_1633~0001.jpg
蓋にも貼りました。

051007_1633~0002.jpg
斜め前から・・・・

う~ん。イイ感じだ~!ガワはこれで完成です!
まだヒーター、サーモスタット等のコードを出したりする穴も考えなければいけませんが、取り合えず完成です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/39-72fbe49b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。