スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齧ってる! 

我が家にはまだ採ってもいないのにオオクワガタが2ペア居ります。

1つは「世界クワガタムシカブトムシ博物館」で買ってきた「スーパー山梨♂約65mm」とのペア。
・・・スーパーですよスーパー
何がって。そりゃ、スーパーなんです。よ。(確かにカッコイイです)
私としては「欲しがりません、採るまでわ。」なのですが、一緒に行った奥さまが気に入りましてご購入と相成ったわけです。
ペアで4,000円くらいだっけ?
その時に6歳の息子もスマトラオオヒラタのペアを買いました。(って言うか買ってやった)
子供ってオオヒラタ系が好きですねえ。
私はと言えば・・・・・ほ、欲しがりません、採るまでは。- ー;

この山梨ペアは結構仲が良くて、一緒の巣穴でほのぼのしてますが、♀があまり材を削った形跡がありません。
私だったら即セット交換なのですが、これは奥さまのだから手が出せません。一度「セット変えるとか♂を離すとかしてみれば?」と進言したのですが、却下されました。
ナカヨキコトハスバラシクコトカナ。


そしてもう1ペアは、下の記事(プロフィールのもそうです)に出ている佐賀産♂約65mmと福島産♀WILDです。
・・・こっちは私のね。
実はこのペアはネットでも超有名な某氏から頂いたものなのです!
その方のオオクワ採集記がちょ~~~~面白くて、「面白い!」ってメールを送った事が発端となって我が家にやってきました。
♀はその方の採集記にも写真入りで出てきているので間違いなく福島産WILDなのですが、♂の方はWILDなのかブリードなのかちょっと分かりません。多分ブリードだと思いますが。。。
こっちは♀が超やる気。
佐賀産とペアリングしてあったのか採集時には既に子持ちだったのか、セットした晩から即、材を齧り始めて、二晩で結構齧りました。

よくわからんな。
わ、分かりずれ~ ーー;

長さ人差し指分、深さ人差し指+中指分、くらいです。
反対側もこちらの半分くらいですが齧ってます。
マットはドルクス暖家で購入したエッグマット。
産卵木は前述の博物館で買った柔らかめのクヌギのホダ木。
♀単独飼育です。

某氏にメールで報告したところ、この時期(8月上旬)に採れたものは産みにくいと言われているのにアタリ個体か!?
と驚かれました。^^

今8月22日だから・・・11月に入ったら材をあばいてみようかな。
その前に材を粉々にされそうだったら確保して2本目を入れるようかな?
幼虫飼育はどうしよう。大きくするんだったら菌糸ビンだけど温度管理できないしな~。
マットも試してみたいよな~。いきなり某氏推奨の○○○添加マットも作って試してみたい。私がやって成功するとは思えないけど。。。
それより場所がないぞ。ビンをどこに保管するんだ?むむむむ。。



タノシミハツキナイ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/4-2bd2e33d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。