スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作温室 6.まとめ 

まあ、まとめと言うほどの事はないのですが。。。

私はあまり器用ではありませんがなんとかなりました。
自信のある方は是非とも設計図を作ることをオススメします(普通か?)材料を買うときに勿論使う分を考えて買いますが、やはり足らなくなるのが怖くて少し多めに買ってしまい、勿体無いことになってしまいます。
スタイロフォームが一番勿体無かったです。

それからいちばん底になる部分ですが、ここだけはスタイロフォームなどだけで済ませないでもっと強度のある板を使った方が良いかもしれません。私の場合特に下に物置スペースを空けた為、この底板の強度がちょっと不足気味な気がしています。
底板がしっかりしていないと微妙に歪んでしまい、数ミリのズレが出てしまい、現物合わせでしか対応出来なくなりました。
・・・もっとも設計をきちんとしていれば問題なかったかもしれませんが。。。


出来上がって温度調整をしていますが、外気温24℃前後で温室内を27℃に設定したいのですが、25.5℃~29.0℃の間をいったりきたりしています。
25.5℃くらいまで下がるとヒーターが点いて一気に熱くなり29℃までぐいぐい上がってしまうようです。
しつこく微調整をやって、さっきちらりと確認したら25.5℃~27.0℃で比較的安定していました。
この感じならいいなあ。。。

4分割した蓋は結構いい感じです。保温性も問題なさそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/41-2e33e878

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。