スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(T_T) 


(T_T)

OKUさんとdoさんがこの夏に福島で燈火で採集したのち、
縁あってもらい受けた福島さん♀が昨日死んでしまいました。

2週間くらい前から元気が無く、多量のダニにたかられていたのですが
室温が20度を切る事が多くなってきたので「冬眠モードなのかなあ。」
と思っていました。

弱っているところにダニオチールでダニ落としをしたり水洗いしたのが失敗だったか?

来春には佐賀産の♂とやってみようとか思っていたのに。。。

特別気にかけていただけにとても残念です。
仕事中に奥さまから携帯メールが来て死んじゃったと知らされた時には「えーつ!」と声が出てしまいました。

残念無念。

幼虫を大事にせねばなあ。。。


スポンサーサイト

コメント

安らかに。
福島産、残念でしたね。
でも、子孫が残っているので良しとするしかないでしょう。所詮生き物なのでいつかは☆に。
実は私、いつでも出動できるように、鉈を購入済みです。

はい

いつもコメントありがとうございます。

残念でした。
コンチュウでも可愛がってると死んだ時悲しいものなのだなあ。と、感じました^^;
幼虫たちどうなんだろうかと心配です。
真っ暗な温室なのにたまに見てもビン側面に出てきているのは限られた2頭くらいなんですよー。
マットの状態もなんだか気配が悪い感じのが多くて。。。

あまり触らない方が良いのだろうし、気にはなるし、、、

悩ましいです(T_T)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/57-9ca5f2cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。