スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウルスヒラタの割出し 

奈良オオのガラガラで当たったタウルスヒラタのペアが居たんですよ。

一応♀を産卵セットに突っ込んでおきました。
2週間くらいしてふと覗くと、なんと♀が蓋とケースの間に挟んでおいたコバエ避けシートに穴を開けて突っ込んで身動きが出来なくなったみたいでグッタリしておりました。

突っ込んだ後にもがいたらしく、繊維状に解れてしまったシートの細い糸が胴体?の所に何本も食い込んで巻きついてしまっていてなかなか救出できませんでした(T-T)

やっとのことで外して戻したんですが、案の定数日後に死亡しておりました。。。

さて。
そんなタウルス♀の幼虫たちを本日産卵セットから取り出しました。

中ケースに普通の成虫用発酵マット。それに産卵木1本。

そんなテキトー産卵セットだったんですが、マットには14頭、産卵木には2頭の幼虫が・・・・。
この産卵木が以外と硬くて割るのも大変なほどでしたが、それでも2頭いたのには驚きです。

まだ殆ど初令で、1頭だけ頭でっかちの2令がいました。(多分)
幼虫をケースの外側に発見してから少し経っていたのですが、あまり大きくなっていないのはそう言う種だからなのか、マットがただの成虫埋め込み用だったからなのか?
とりあえずプリンカップに入れて奈良オオカロリーマットでガス攻めに・・(+_+)\バキッ!

しかしまた16頭も増えてしまった。。。
あまり大きくならない種類だとは思うのだけど。。。
どうしよう。温室はほんとにいっぱいです。室温で育てたらだめかしら・・・。
スポンサーサイト

コメント

katuさん
幼虫増殖おめでとうございます。
コメント入れるの忘れてましたが、幼虫の協賛が増えたのでTB貼っておきました。
コーカサス興味ある方ご存知でしたら紹介して下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/65-ac4009ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。