スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっちゃ・・ 

今日は関東地方に珍しく雪が降っていたのでする事がなくなってしまった。。。
それではと、やり残していたパラワン幼虫のマット交換をしました。

11月のアタマに交換していたので2ヶ月ちょっとなのですが、かなりマットが渇き気味で、中には食痕さえ出てなくて「これは生きてないだろ。。。」と思わせるものもありました。

計6頭。

最近はだいぶ慣れてきたのでマット交換も要領が良くなりました。

とっとときのこマットを詰めて、まずはタッパに入れていたやつから掘り出します。
このタッパのマットが一番乾いていて幼虫の気配が全くしなかったものです。。。
半ば諦め加減でほじっていくと、なんと居ました!

ち、ちっちゃ!

まるでコクワの様な。。。まだ2令??と思わせるパラワンの幼虫が。

まあそれでも生きててくれたから良しとしましょう。

その他のもみな小さいのばかりでした。。。
うーん。何が原因なんだろう。。最初の水分量が少なすぎてマットが乾きすぎたのが原因かなあ。

新しいマットをいっぱい食べてくれ~。


今日はそのパラワン6頭で終わりにして、残りのスマトラは来週にするつもりだったのですが、詰め替え終わったパラワンのビンの置き場所を作りながらふと見ると、その残していたスマトラの1リットルビン(ブロー容器)に穴が!



げげっ。こいつ齧って穴あけやがった!
さ、流石スマトラ。
ビンの中には窮屈そうにデカいスマトラ幼虫が。
慌てて新しい1.5リットルビンにマットを詰めて、交換しようと蓋を開けると、うあああ。

タイベスト紙が。。。

060121_2.jpg
ボロボロにされとる。

慌ててこれと、ついでにもうひとつ交換しました(-ー,,ツカレタ



パラワンの6頭を交換した時に1頭蛹室のようなものを作ってちょっとシワっぽくなっていた幼虫がいました。
このままにしておくべきか交換するか悩みましたが、換えてみることにしました。
幼虫自体はまだJの字になっていましたが、結構しっかりした部屋を作りあまり動かなかったので、もしかしたら前蛹なりかけだったのかも。。。
新しいビンに移してもあまり動かないので、大き目の穴を掘って上から軽くマットをかけておきました。
ちょっとやばいかもっ。

なので交換を控えているスマトラ幼虫で同じ様な状態のものは触らないことにしました。
ずいぶん長いことこんな状態なんですけどね。。やっぱり蛹になる準備中みたいです。。。




スポンサーサイト

コメント

katuさん
紙を噛み出したら蛹化の合図ですね。
蛹室まだ作っていないなら、マット交換した方がよいと思います。
固詰めしたのに入れればすぐ蛹室作ると思いますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ookuwa.blog20.fc2.com/tb.php/94-91ec182b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。