スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいのう・・・ 

今日は朝4時に出発して諏訪湖近辺まで行ってきました。

と言っても採集の為に行ったのではなくて、用事を済ませる為に行ったので、その合間を見計らっての採集でした。。。


・・・採集、というよりも初めて行く場所なので様子を見に行ったようなものです。
普段から地図やGoogleMapsなどで衛星写真を眺めていて気になっていた場所のひとつでもあったので・・・。

取り合えず某所からクルマでズンズン山の中へ侵入。

・・・しかし・・・行けども・・・行けども・・・

周りは杉と松の針葉樹林。

途中の峠でクルマを停めて、試しに砂利道の林道を暫く歩いてみました。

060902_c.jpg
・・あかんなあ。

所々にクヌギかブナかひょろひょろ生えているのですが話になりません。

クルマで走り回ってなんとか植生の違う場所を探そうとしますが、標高が上がるばかりでどうにもなりません。

それでも地図を睨みながらあっちへこっちへしていて、ちょっと良さげな場所にたどり着きました。


060902_a.jpg

・・・それでもこんなもん(T_T)

道の上の斜面にクヌギやらコナラやら?が続いております。

いそいそと道具を担いで斜面をずるずる滑りながら散策しますが、どうにもクワの雰囲気がしません。。。
樹もまだ若くて樹液を出している樹も見られません。

それでもやっと突入出来たこともあって暫く歩き回っていると、何やらぷ~ん。と香ってきます。

「こ、この匂いはっ!」



060902_b.jpg

ば~ん!

まだちょっと早いです。
でも実はこの場所、こんな感じの材が結構有りました。
冬に来るか!?

でも多分出てくるのは・・・・・(T_T) でしょう。

こんな狭い場所でオオクワが居るとは思えませんです。。。

ここでも丸ボーズです。

またもや地図と睨めっこして今度は50kmくらいクルマを走らせてまったく違う場所へ行ってみました。

このあたりで有名な山のなだらかな裾野の一部へ。。。


しかしここでも周りは針葉樹。

とちゅうでやっぱりクルマを停めて林道を歩いていくと、ちらほらと広葉樹が増えてきました。
(いい加減樹木の同定くらい出来るようにならねばな)

おお!洞だ!樹液が出た跡が!

060902_d.jpg


地面から1.5mほどの高さで大きな洞のある樹が数本ありました。
樹液を出している樹もあります。

んんー。しかし周りの状況から言ってもオオクワの場所ではないだろうなあ。。。
シーズン真っ盛りならミヤマとか来てそうですけど。。。

ライトで隈なく探りましたが、何もおりませんでした。


この時点でタイムアップ。

朝の7時から約5時間ほどでしたがくたびれました(T_T)


まあ、ポイント探しなんて消去法みたいなモンでしょうからねえ。
行って見ないと分からない。
駄目だと(自分なりに)分かっただけでも良しとしてまた違う所を探せば良いのでしょう!

今度はあそこら辺だなっ。


いじょっ。


すんません。しょぼくて。。。

都下灯下 

060707_02.jpg

今日は7月7日金曜日。

笹の葉さらさら軒端に揺れる日ではありますが、ムシ暑さに居ても立ってもいられず、都下の方に灯下採集に行って参りました。

060707_01.jpg


・・・私の住んでいる所自体が都下なんですがっ。

去年は家族連れで良く周った某有名な湖周辺にまっすぐ行くつもりだったのですが、その前に少し遠回りをしてA市を少し見て周りました。

060707_03.jpg
(これは行く途中の橋ですが)

あまり土地勘が無く、しかも夜だったので無謀だとは思いつつ行ってみましたがやはり何も採れません。
それっぽい街灯はいくつかありましたが、周辺がどういう環境なのか暗くてさっぱり分からず。。。
やはりお気軽灯下でも明るい内の下見は大切ですねぇ。

結局いつもの場所に来ていつもの様に周っています(^^;


時刻24:00、気温25度、曇り、無風、さほど蒸さず。で。
まず最初の橋に
060707_04.jpg
コクワ頭~

・・・幸先いいぜ(x_x)\バキッ!

ライト片手にぷらぷら歩き、道の反対側に移って引き返しながらぷらぷら歩き。。。






  何も居ねえ。




私の大嫌いな蛾はいっぱい飛んでいますが、クワガタの気配が感じられません。気温そこそこあるのになあ。。。

ここで一気に夜間は車ではそれ以上行けない所まで行き、そこで車を停めて周辺を捜索。
この辺りの照明はオレンジ色なのですが、意外と飛んでくる事が多い気がします。去年もこの場所のとある施設(笑)で多く拾いました。


特にこれ。

060707_05.jpg
おまいだ!


060707_06.jpg
ミヤマ♀~。

去年採った極小ミヤマ♂もここでした。

適当な樹に貼り付けて再び散策。


・・・しかし・・・


クワ、居ない。



つーか、夜コワイ(T_T)

夜の森ってどうしてこんなに色んな音がしてくるんですかねぇぇぇ。
突然背後の真っ暗な森から「バキリ。」とか音がしたりして、びっくうぅぅぅぅぅ~としてしまいます。
突然周りが気になって、見えない暗闇の向こうから人のような人でないものが近付いて来そうな気がしてしかたありません。

妙な気配が気になってそうそうにその場所を立ち去り、次の橋へ。

この橋は良く夜釣りをしている人が居ます。
高い橋の上から水面にリールで長ーーーーーーく垂らして釣っています。ナニツッテンダロ?

その方達の邪魔にならないようにコソコソと見て周ると何やらジタバタする黒いものが。



060707_07.jpg
コクワ♀~。


はあ。


ちょこちょこ移動しながらポイントを見て周りますがパッとしません。

おまけに歩いてたらすぐ先の路上で突然「ジジジジジジジジジジッ!」という音が!


「うわあああああああ!」(←マジ叫んでしまいました)


060707_08.jpg
セミ・・・。去年に引き続きまた驚かされました。。。


その後、国境近くを探すも見つからず。

最後の最後で
060707_09.jpg


060707_10.jpg

アカアシ♀~。


しばらく戯れた後、手近な樹に貼り付けてさようなら~。060707_11.jpg



結局ミヤマ♀×1、コクワ♀×1、アカアシ♀×1。と言う

灯下♀3点セット

の様な見事な結果に。


でもまあ満足です。こういう採集だって「勘」を磨くには大切なり。

梅雨明け前のこの辺りはもう少し早めの時間が良いかもな。



夏季初採集(S県S市) 

皆さま。

暫くぶりでございました。

前回クワガタノキを更新してから暫く経ってしまいました。

ネタが無かったわけではありません。
飼育ネタやら日々のネタには事欠きませんでしたが、いまや夏季採集シーズン。
初採集ネタであちこちのサイトが盛り上がっているのに自分のところが飼育ネタや雑ネタでいいのか?

そう思って夏季シーズン初採集に行くまでは更新を停めていたのでありました。


行ってきたのはS県S市あたり。
狙いはオオクワですが、正直言って実績の少ない場所。
しかも行き当たりばったりで探しましょうと言う灯下採集。

・・・どうなることやら。

でも嬉しい。
一応オオクワ狙いで採集に行く。ただそれだけで嬉しいのです。ええ。
土曜日の夕方から行きましょう!と、まうんてんさんと予定を組んでいました。


ところが金曜日の夜19:30頃、仕事帰りの電車の中でメールが・・・・・・・・。


(メール)「ちわ。まうんてんですが。土曜日の夜の灯下採集なんすけど、Katuさんの行いが悪いから雨みたいですね。どーしてくれるんですか?」

「す、すみません~!どうしましょう・・・T_T」

「どうもこうもないですね。今から行くから準備してオモテで正座して待っててください。」

「えっ。。。今、帰りの電車の中で池袋あたりなんすけどっ。」

「・・・そのままS駅まで直行してください。」

「えええ。((T_T))」


そんなやり取りがあったのですが、22:00くらいに出発すると言う事になりまして自宅の前で正座して待っていました。



060701_a.jpg
・・・遅いなあ。どうしたんだろう。。。

あ”!きたきた。

060701_b.jpg
まうんてん号到着~。


「ふは~。っつつつ~・・・」

「どーしたんすか?」

「いや、盲腸なんですよ。でも初期だからだいじょうぶです。」

「・・・・・・・・。」



・・・言っときますが実話です。



そんなこんなで鬼採集家まうんてんさんの運転で一路S県S市へ。

出だしが遅かったのでポイントに着いた頃には24:00を回っていました。

東京では2、3日暑い日が続き、この日の19:00頃は非常に蒸し暑くて絶好の灯下日和と思って来たのですが、少し風も出てきて現地では時折雨もぱらついていました。
数少ない水銀灯の周りにもあまり虫類は飛んでいません。

まだ早いのか?今日の条件が悪いのか?
そんな話をしながらぽつりぽつりと歩いていきますが

060701_2.jpg
こんなのや。

060701_3.jpg
こんなのが落ちているくらいです。

それでも自販機の下、街灯のポールの隙間、草むらの中、側溝の中など隈なく探しますがクワガタのかけらも見つかりません。
時間も遅いのか。。。

良く思うのですが、例えば山とか森から飛んできて街灯周辺に落ちたカブトムシやクワガタはその後どうするのでしょうか?
落下直後はそのままジッとしていたり光に飛んできたくせに暗がりに隠れたりしているようですが、そのあとはまた暫くすると飛んで帰るんでしょうか?
それとも何日かその近くに滞在するのでしょうか?

疑問です(・_・?

060701_1.jpg
痛みを堪えながら探索する鬼採集家


それでも路上で轢かれたカブ♀を見つけて少しだけほっとするふたり。


・・・今日はどうなることやら。。。


国道のとある水銀灯を離れ、坂道をあがり新興住宅地の周辺の灯下を探しますがクワガタの気配が感じられません。

こりゃー駄目ですねえ。移動しましょうか。。。

なんて言いながらトボトボ戻りながら元来た所を歩いていると、左右に振りながら照らしていたLEDライトの先に黒い立体感のある影が一瞬映りました。


 ・・・あれなんだ?・・・・あれは??



 (ウガッ!!)


歩道と車道の境にあるブロックの上にまるで誰かが置いておいた様に鎮座ましましている一匹のクワガタが!


「ィターーーーーーーーーーーーー!」

野外で照らし出された個体は異常に大きく見えました。
あまりの唐突さに驚きつつ半ば不審な感も抱きながら近づいて見ると、太い大アゴが!

え?なんだ?あれ?ヒラタの♂だ!しかもデカい!

LEDライトで照らされようがじっとして動かない。
でも逸る気持ちでそそくさと手を伸ばそうとすると横から「Katuさん、写真撮ったら?」と、冷静なまうんてん氏のお言葉が。

そうだった。危うくネタを捨てるところだった。

060701_4.jpg
慌てふためいてピンボケなところが経験値の少なさを物語る。


灯下でヒラタ。しかもデカイ!

オオクワではないが、珍しい!と喜びながら意気揚々と次々と灯下を回りました。

その後は時間も遅いせいか、条件が悪いのか、そもそもポイントではないのか、ほとんどクワガタの姿は拝めませんでした。


060701_5.jpg
まうんてんさん発見。


いい加減時間も時間なので本日はここまで。

結果は唐突なヒラタ♂×1、カブ♂×1、カブ♀×3(内2は礫死)でした。
今回のポイントをどう解釈すべきか議論をしながら家路についたのでありました。

運転ありがとうございました。>まうんてんさん



060701_6.jpg
S県S市産ヒラタ♂52mm


いつかはオオクワ~山梨その2~  

2月もあと僅か・・・。

このまま冬の採集期を逃してしまってなるものか。と思っていたのですが、休みの日の都合がつかず焦っておりました。

・・・ブログのコメント欄でも煽られてるし(笑)

こうなったらお得意の“平日有給休暇”です。
仕事なんて後から考えればよし!独りでちょっと寂しいけどよし!


で、今回も山梨方面ですが、まずは前回まうんてんさん、2号機さんと行った場所とは離れた所に行ってみました。
はっきり行ってオオクワ産地としては局所的には聞かない所ですが、行かないことにはどんな場所かも分かりません。
それに前回初めていわゆる多産地と呼ばれる所に行って感じたのですが、穴場を探さないと山梨でオオクワを採集するのはかなり難しいのではないかと思っての事です。
私みたいな経験のない者に穴場がそう簡単に見つかるわけもないのですがね。

・・・まあ何事も経験。

で、こんな場所の周辺
060225_01.jpg


しかしまったく駄目。
東方面はクヌギが多く見られる林があるも人家が多く入れず。
西方面は森林公園のようなものがあって地図で見る限りその周辺を期待するも、殆ど全域が公園で不可。

とほほ(T_T)

・・・まあ何事も経験。

クルマで30分ほどノロノロと移動して行く道すがら、ふと目に入った林道。
060225_02.jpg

ちょっと気配がするので入ってみると細めながらもクヌギかコナラかクリか・・・小川沿いの両岸斜面に生えています。
060225_03.jpg

しかし残念ながら割れるような材は見られず小一時間ほど歩いて退散。

うーむ。やはり行き当たりばったりは辛いのかなあ。
でもそういうポイント探しのプロセス自体が楽しかったりもするしな。

またしてもクルマでノロノロと移動。
道すがら良さ気な林が続く場所を発見。
しかし周囲は別荘地になっていて、建物は疎らながらも、どう考えても広い敷地の“人んちの裏庭”なので入れない。
材割り自体良い事ではないが、流石にそこまでは出来ません。

あーあー。。良い感じだなあ。。。と思いながらパスしてクルマを走らせていると、道端に数本の立派な台場クヌギが。
見とれながらもふと道の反対側を見るとちょっと気配のする雑木林を発見。
慌てて道端のスペースにクルマを停めて入ってみました。

060225_04.jpg


時間は正午少し前。

あー良かった。このまま何処にも入る事すら出来ずに終わっちゃうんじゃないかと不安になってきた頃だったので、正直言って入れただけでも満足(笑)

入ってみると全般に細めの樹が多く、
060225_05.jpg
こんな具合。

まあココでも割れそうな材はないかなあ、まあ広めの場所だし探して彷徨うのも悪くないかな、、、それはそれで楽しいしさっ。てへへ~。

ってな感じでうろうろしていると、そいつは突然視界に入ってきました。



060225_06.jpg



 「・・・・・え?」


そんな馬鹿な。なんでこんなのが?こんな所に?
信じられない気持ちでいっぱいでした。

それは例えて言うならあまり期待していなかった合コンに行き、店の入り口から遠目にチェックして「やっぱりな。」と覚めた思いで席に着いて、ふと前を見るとそこにスンバラシイ女の子が座っていたような感じです。(なげーな)

ドッキーーーーン!
「・・・え?なんで?」これが第一印象でした。

情けなくも突然の出会いにうろたえてしまったのです。

気がつくと横にはこの立ち枯れの上半分が倒木となって横たわっています。
060225_07.jpg
(写真は少し手を入れた後)

樹の中のかなりの部分が自然にえぐれていたので、強風かなにかで折れてしまったのでしょうか。
倒れてからは大分経っているようですが。。。
立ち枯れのほうは高さ3.5m、直径70cmほど。見た目はやや硬そう。
倒木の方は少し水分過多な感じはありますが、良く見ると産卵痕が!

「ココデキメネバイツキメル!」

早速 口説きに 割りに掛かりますが、そもそも材自体が大きすぎて何処から手をつければいいのか迷います。

「と、取り合えず倒れている方からいこか。」

ゲシゲシと産卵痕ところから削っていくと、程なく食痕が!
しかし細かくそこそこ太目の食痕ながらも一度水を含んで固まったような古い感じの食痕です。。。

ガスッ!ガスッ!頼む~!きてくれ~!

スコッ!

で、でた?あ?れ?れ?


うあああああああああああ~!










060225_08.jpg

真っ黒くろすけ(T_T)
これはでかいぞ。おいおい~そんなんマジか~(T-T)

泣きながらも期待を込めて割り進めると
更にもう一匹の真っ黒くろすけが。

しかも今度のはさらにデカくて
立派に真っ直ぐ伸びたアゴが・・・_| ̄|○

こ、これは“オオ確定”だった・・・はず。(←自信は無い)

「うわああああああああああ!」
半狂乱になりながら割り進めるも、結局倒木からは4匹の真っ黒くろすけが出たのみ。



060225_09.jpg
・・・・。



もうこうなると我を忘れて立ち枯れにしがみつき、僅かな瘤に足を掛け、不安定な姿勢で天辺を叩くも2匹の1令くらいの幼虫が出るのみ。しかも片手で体を支えながら片手で取り出したので、落としてどこかに行ってしまいました。


とほほ(T_T)


2時間ほど粘ったものの攻めきれず、取り合えずその場を後にしました。

その後、その林の中を歩き回ると割れそうな材は無かったものの
こんな感じや
060225_10.jpg

こんな感じの
060225_11.jpg

樹が点々とあって、下も良いので夏場も来てみようかと思った次第です。


今回はあちこち行って見てみる事もテーマだったので、このあともクルマで広範囲に彷徨いましたが、結局良さそうな場所にはめぐり合えず、雨も降ってきたので退散しました。


結局、最初の材がド本命だった。
と言うわけです。

残念ながら今日もボウズでしたが、実際に自分の判断で探し回った事はとても良い経験になりました。
経験値は大幅UPです。


次は絶対に採っちゃる!

おしらせいたします 



下の1月29日に採集記UPしました。



ただいま作者風邪ひきの為、韮採集記の執筆が遅れております。

今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。